将来の土台をしっかり作れた2017年は伊坂ダムにて走り納め

早いもので今日は大晦日という事で、2017年も今日で最後。

多くの方がのんびり過ごすであろう年末、大晦日。

もともとサボり癖のある私も、本来なら率先してだらけてしまいそうなところですが、今年もセカンドウィンド四日市メンバーの皆さんのおかげで楽しく走って、1年を締めくくる事ができました。

伊坂ダムにて起伏2時間走

今日は伊坂ダムにて、セカンドウィンド四日市の皆さんと2時間走を実施。

今年もレースでは不甲斐ない結果が続いた私ですが、走りの上での最大の収穫は上り坂での苦手意識をすっかり払拭できた事。

これも今年1年、伊坂ダムでの練習頻度が増えた事が大きな要因となった事は間違いなく、今日も上り坂が近づくとなんともワクワクした気持ちになりながら走っている自分がいました。

一昨日の鶏足山峠走、そして昨日の富双緑地でいい感じに距離を走りこんだものの、今日は疲れもほとんど残っておらず、メンバーの皆さんと本当に楽しく、気持ちよく走り納めする事ができました。

伊坂丹生水神様にお礼参り

今年は中央緑地や霞ヶ浦緑地公園のトリムコースの一部が国体に向けての工事のため、一部のコースが走れなくなった事で、伊坂ダムでの練習頻度が大幅に増える事となりました。

そんな時期にタイミングを合わせるように、ヒョンとしたご縁で伊坂ダム周辺の施設の管理などを行なっている「NPOやさと伊坂・山村ダム公園化推進協議会」とつながる事となり、来年に向けて活動の幅を大きく広げる大きなきっかけを作る事となりました。

今年は他にも伊坂ダムのある四日市市八郷地区、そしてその周辺の地域の方々とは、奇妙なご縁続きでいろいろな形で多くの人々とつながる事ができました。

そんな八郷地区そして周辺の地域の人々とのつながりの数々は、どれも偶然としか言いようのないものばかり。

ただ単なる偶然とだけとは決して思えないような運命めいたものを感じているのも事実で、今年できたつながりが来年の私の大きな土台につながる事は間違いありません。

そんな運命とも言えるようなつながりを作ってくださったのは、伊坂ダムに祀られている水神さんのおかげとしかなぜか思えません。

・・・というわけで伊坂ダムでの練習後は、伊坂ダム周回コースの1キロ地点過ぎ辺りの、コースを少しそれていったところにある伊坂丹生水神様に今年最後のお参り。

何より今年1年の恵まれた人と人とのつながりに、心よりの感謝の気持ちを念じてまいりました。

来年2018年は絶対にすごくよくなる

2017年は相変わらずレースでは不甲斐ない結果が続き、事業においてもうまくいきそうで行かない事が多い1年でした。

ただ走りにおいても、これからの事業においても、自分の今後のよりどころとなる大きな土台を作る事ができた1年ともなりました。

そんな私のこの1年での最大の収穫は、今まで、特にここ3〜4年の何をやっても中途半端な結果に終わっていた自分の何がダメだったかが、本当によくわかった事。

そして今後の活動での土台がしっかり作れ、ダメだとようやく分かった点を改善する事ができれば、来年2018年は絶対にすごくよくなると完全に確信しています。

そんな大きな期待を持って今年の年末を迎えれた事に、そして今年1年私とつながっていただいた多くの方々に心より感謝して、もうすぐやってくる2018年に向けて万全の準備で臨んでいきたいものです!!

 

多田 夏彦

書いている人 多田 夏彦

ランナーとしてフルマラソン2時間40分切りを目指して日々練習を続けながら、ランとWEBを通じて四日市の魅力をより多くの方々にシェアしていければと考えています! フルマラソン自己ベスト:2時間45分39秒

関連記事

  1. 多度山トレランイベントで楽しく走って7月を締めくくる事ができました!

  2. 夏場のSW四日市土曜練習会のメインの一つとなった南部丘陵クロカンコース…

  3. ダニエルズのランニング・フォーミュラをベースにマラソンランナー一貫指導…

  4. セカンドウィンド四日市メンバーのお伊勢さんマラソン応援のため再度伊勢市…

  5. SWAC・木下裕美子選手の菅平夏合宿に参加させていただきました

  6. 諸々の事情でまたまたいきなりセカンドウィンド四日市サイトをリフォームす…

スポンサードリンク

TWITTER