椿大神社→雪の降る鶏足山峠走より年末走り込みをスタート

2017年も残すところ3日となりましたが、私自身来年こそはの再起を目指していくべく、この年末年始はできるかぎりしっかり走りこんで行こうと思っています。

ただここ最近とにかく根性がなくなってきている私、一人では早々に心折れ、大した距離も走らず自己嫌悪に陥ったまま新年を迎える可能性大です・・・

そんな事態を避けるために、私が撮った方策はと言いますと・・・

セカンドウィンド四日市で年末3日走り込み

昨日の木曜練習会をもって、セカンドウィンド四日市の2017年の練習会は終了しました。

ただここ最近早朝練習を除けば、自主的に走っている時間は皆無と言え、走り込みといえば毎週のセカンドウィンド四日市メンバーとの練習会やイベントのみ。

逆に言えば、メンバーの皆さんと一緒なら距離を走りこむ事ができています。

そこで今年は昨年に引き続きイベントという形で、セカンドウィンド四日市メンバーの皆さんと走る時間を設定する事で、走り込みのための時間を半強制的に作る事にしました。

走り込み初日は椿大神社→鶏足山峠走からスタート

・・・というわけで今日29日(金)は年末走り込み第一弾として、鈴鹿の椿大神社から鈴鹿亀山市境あたりにある野登山、通称鶏足山までを登る峠走を実施しました。

昨年も実施した鶏足山峠走では、途中大雪に見舞われ、スキー場を走っているかのような状況の中でのランとなりましたが、今年も鶏足山の山頂850mが近づくにつれて、どんどん気温が下がって、雪がちらつき始めていました。

そして山頂付近まで来ると、路面に雪が積もっているうえ、凍結気味とかなり危険な状況であったため、山頂付近にある野登寺を手前に下山を開始。

それでもアップダウンのかなりきついコースを、往復20キロ近くを走り込め、年末走り込み1日目を終了する事となりました。

早速現段階の弱点が浮き彫りに

今日の峠走のコースはかなり傾斜のきつい坂道が続く難コースで、メンバーの方も一緒だったという事で、かなりゆっくりペースで走りました。

それでも10キロ過ぎからは、太ももの内側・内転筋あたりにかなりの疲労を感じ、明らかに着地が安定していない感がありました。

途中棄権となった土山マラソンでは、30キロ過ぎで全く足が動かなくなってしまったのですが、その時も内転筋の疲労からどんどん状況が悪化してきた感がありました。

内転筋は走りの着地時の安定させる土台とも言え、早めに強化対策を打っていかないと、来年も途中棄権に終わった土山マラソンの二の舞になる可能性大です。

またここ最近お尻まわりを使った走りができていないからか、走り終えた後、早くもお尻周りが筋肉痛と、内転筋同様はやめに強化対策を打っていく必要を痛感させられる事となりました。

峠走終了後には椿大神社に参拝

そして峠走を終えた後は、スタートゴール地点となった、導きの神様「猿田彦大神」が祀られる椿大神社に参拝に。

ここ最近何でもかんでも手をつけようとして失敗が続いた私が、2018年こそは正しい道に導かれる事を心より願ってまいりました。

そして参拝後は椿大神社名物「草餅」を食べて、エネルギー補充も完了!

・・・という事で明日も年末走り込み第二弾をがっつり行なっていきたいと思っています!!

多田 夏彦

書いている人 多田 夏彦

ランナーとしてフルマラソン2時間40分切りを目指して日々練習を続けながら、ランニングチーム・セカンドウィンド四日市を運営。 将来的には誰もがいつでもどこでも気軽にランやウォークなどのスポーツを楽しめる総合型地域スポーツクラブ創りを目指しています! フルマラソン自己ベスト:2時間45分39秒

関連記事

  1. 今後目指すべき道はどう考えてもNPO法人としての活動?

  2. 2017年のセカンドウィンド四日市の活動は多度参拝ラン+αからスタート…

  3. 四日市ドーム→垂坂公園ロードジョグで得られたジュニアクラス運営に向けた…

  4. 菰野ボルダーマラニックでリハビリも兼ねて久しぶりに20キロ程のロング走…

  5. 津市経が峰にてトレラン+峠走で久しぶりにガッツリ走り込み

  6. セカンドウィンド四日市の2016年は初走り・多度大社参拝ランよりスター…

TWITTER