加古川マラソンも終わったという事で今シーズンのSW四日市のレース結果を振り返り

今日12月23日(土・祝)は、兵庫県加古川市にて加古川マラソンが開催されました。

加古川マラソンホームページはこちら

セカンドウィンド四日市からも、今シーズンの成長株とも言える何人かのメンバーが出場した加古川マラソン。

今年2017年も残りわずかというタイミングで開催された、加古川マラソンでの結果はと言いますと・・・

四日市は予想外の暑さ

今日は南部丘陵公園にて、セカンドウィンド四日市の土曜練習会を実施。

今日は風もほとんどなく、ここ最近の寒さが嘘のように暖かく、Tシャツで走っていても、汗をしっかり描いてしまうほどでした。

もともと加古川マラソンで心配していたのは、寒さや強い風だったのですが、今日の四日市の天候からすると、むしろ暑さが問題になるのでは?

・・・そんな事を考えながらメンバーの皆さんの走りを、ランナーズアップデートにてチェックしていました。

一方兵庫県加古川の方はと言いますと・・・

加古川マラソンは私自身は一度も出た事がない大会なのですが、コースはかなりフラットで記録が狙いやすい大会と言われています。

ただ昨年はとんでもなく強い風が吹いたらしく、その事がセカンドウィンド四日市メンバーの皆さんも大いに苦しめたとのことでした。

ただ今日の天候なら大丈夫だろう・・・などと思っていたのですが、加古川では35km過ぎからかなり強い向かい風が吹いたようで、その風に多くのランナーが失速を強いられたとの事でした。

そんな中でしたが二人のメンバーが、フルマラソンでの自己ベストを更新。

おかげでチームとしても有終の美とも言える結果で、2017年のレースシーズンを終える事ができました。

2017年のSW四日市メンバーのレース結果を振り返り

・・・というわけで加古川マラソンも終わって、セカンドウィンド四日市メンバーの2017年のレースは全て終了しました。

そんな今のタイミングでメンバーの皆さんのレース結果を振り返ってみると、目立つのは女性メンバーの皆さんの躍進ぶり。

ほとんどの女性メンバーが自己ベストを更新し、しかもまだまだ伸び代を感じずにはいられない形で、2017年を終える事ができました。

一方男性メンバーの方は自己ベストを更新したメンバーもいらっしゃったものの、私含め本来の力を出し切れず2017年を終えてしまったメンバーも多く、私自身多くの反省を残すところとなりました。

課題はかなり明確になったという事で

そんなわけで何人かの男性メンバーの方々に思うような結果を出していただく事ができなかったのは、大きな反省材料となりましたが、全体として振り返れば今年はセカンドウィンド四日市にとってかなり充実した1年でした。

そして来年はまだまだ記録を大幅に伸ばしてくれそうなメンバーも多く、あとは本番で最高のパフォーマンスを発揮いただけるような体制を、しっかり作っていかなければなりません。

また思うような結果を出せなかったメンバーの皆さんの課題も、今年はかなり明確になった気がしていて、それらの課題に対する対策をしっかり打っていければ、間違いなく来年こそは結果を出していただけると確信しています。

そんな多くの収穫があった2017年のレースシーズンも終わって、来年のセカンドウィンド四日市はさらなる飛躍になる1年になる可能性大!

・・・という事で、私自身さらにチーム力を高める施策をこの年末年始に、しっかり練っていこうと思っています!!

多田 夏彦

書いている人 多田 夏彦

ランナーとしてフルマラソン2時間40分切りを目指して日々練習を続けながら、四日市ランニングの魅力をより多くの方々にシェアしていければと考えています! フルマラソン自己ベスト:2時間45分39秒

関連記事

  1. 伊坂ダムでもランニング仲間の名古屋ウィメンズマラソン快走祈願

  2. 久しぶりに霞ヶ浦緑地トリムコースにてキロ5分ペースでの30キロ走を実施…

  3. 今度こそはセカンドウィンド四日市メンバー向けトレーニング見本動画作成に…

  4. セカンドウィンド四日市にて2016年最初の30キロ走を実施したのですが…

  5. 名古屋ウィメンズマラソンに向けた最終走り込みとして霞埠頭30キロ走を実…

  6. 四日市ドーム→四日市港→垂坂公園周回(?)コースにて4時間・30キロL…

  7. 驚くほど充実したまさにマラソンのためだけの東京出張(?)3日間となりま…

  8. 雪の影響により中止とさせていただいた伊坂ダム2時間走でしたが・・・

スポンサードリンク

TWITTER