ヒルトレーニングなどのリディアード式ランニングドリルの動きを習得しよう

なんだかんだで継続できている早朝ランですが、今日は朝から身体がかなり重く、最後の最後まで思うように身体は動いてくれず。

その理由は今朝方のかなりの寒さに加えて、昨晩に実施したあるメニューの中身にあったように思っています。

木曜恒例の霞ヶ浦緑地ヒルトレーニング

昨日は木曜日という事で、夜はセカンドウィンド四日市の木曜練習会を霞ヶ浦緑地公園にて実施。

メンバーのレースもひと段落して、これからしばらくの間木曜練習のメインとなるのがヒルトレーニング。

セカンドウィンド四日市で実施しているヒルトレーニングは、動きづくりのドリルと体幹トレーニングを同時に実施するに相応する、かなりきついトレーニングです。

ヒルトレーニングではそれほど多くの距離を走るわけでもないにもかかわらず、かなりの負荷が身体にかかり、やっている途中で何度も心折れそうになります・・・

その分大きな練習効果が見込めるのも事実で、セカンドウィンド四日市メンバーの中でも夏場にこのヒルトレーニングをしっかり実施した方達は、安定してレースで結果が出せるようになってきています!

見本となるような正しいヒルトレの動きを身につけよう

リディアードのランニング・バイブル

そんな短時間高効率メニューの筆頭格とも言えるヒルトレーニングが掲載されているのが、ランニング専門書の名著中の名著と言われるリディアードのランニング・バイブル

この本にはヒルトレーニングで実施するメニューとして、3つのドリルが掲載されています。

このドリル、初心者の方はもちろん、ある程度走力のある方でも正しいやり方で実施するの、結構難しかったりします。

ただヒルトレーニングだけでなく、ランニングのために実施するドリル系のメニューは、正しい動きで実施してこそ、本来期待できる練習効果を手に入れる事ができます。

そう考えるとセカンドウィンド四日市メンバーの皆さんに正しいヒルトレーニングの動きを習得してもらう事は、私にとっても至上命題の一つと言えます。

そのためにはまずは、正しい動きの見本を見せるべく、私自身のヒルトレーニングドリルの動きのクオリティ向上も、日々必要不可欠と言えます。

スプリントトレーニングの動きも身につけよう

リディアードのランニング・バイブルにはヒルトレーニングだけでなく、陸上トラックなど平坦な練習場所で実施するスプリントトレーニングなるメニューが紹介されています。

このスプリントトレーニングはスプリント(=疾走)のスピードを上げるためのドリルで、動きはヒルトレーニングと同様のものもあります。

にはスプリントトレーニングとして4つのメニューが紹介されているのですが、そのうちの2つはいまだにいまいちやり方がわかりにくかったりします。

ただこの2つのドリルの動き自体は、スピードを上げて走るために大切な動きである事はなんとなく理解できており、正しい動き方をメンバーの皆さんに教える事ができれば、チームとしてスピードの底上げにつながる事は間違いない気も。

・・・そんなわけでとりあえずこのスプリントトレーニングについても、来年からはセカンドウィンド四日市の練習メニューに組み込むべく、私自身この年末に正しい動きを模索していこうと思っています。

リディアード式ドリル+αでスピード練習の土台をつくろ

セカンドウィンド四日市の木曜練習会で実施するメニューでは、リディアードのランニング・バイブルに紹介されているヒルトレーニングのメニューに加えて、オリジナルのプラスアルファのメニューもいくつか加えています。

そのプラスアルファのメニューはある意味リディアードのランニング・バイブルに掲載されているメニューよりもきつく、今朝の私の身体が思うように動かなかったのは、このプラスアルファのメニューによる疲れによるものと思われます・・・

ただその分より大きな練習効果が期待できるのも事実で、私自身昨日1日実施しただけでその効果のほどを、筋肉痛などの形で痛感しています。

・・・というわけでここ最近スピード練習からすっかりご無沙汰している私ですが、まずはリディアード式ヒルトレーニング、そしてスプリントトレーニングを定期的に取り入れ、そして何より正しい動きを習得していく事で、なまりきった身体にしっかり刺激を入れていこうと思っています。

スピード練習に向けた土台をしっかり作っていく事で、いよいよ迫った2018年に向けてコンディションを徐々に高めていきたいものです!!

今回の記事で紹介した書籍

リディアードのランニング・バイブル
アーサー リディアード
大修館書店
売り上げランキング: 75,766
多田 夏彦

書いている人 多田 夏彦

ランナーとしてフルマラソン2時間40分切りを目指して日々練習を続けながら、ランとWEBを通じて四日市の魅力をより多くの方々にシェアしていければと考えています! フルマラソン自己ベスト:2時間45分39秒

関連記事

  1. 久しぶりに実施した400mインターバルで走るモチベーションも復調の気配…

  2. 久しぶりの志氐神社参拝ウォークで走り(歩き)出した時の原点に立ち返る事…

  3. ストレッチポールとバランスボールトレーニングで骨盤まわりのゆがみを改善…

  4. スピード練習解禁となった400mインターバル+スペシャルメニューで完全…

  5. 大雪の積もるなかフェーズ2(最初の質重視・スピード養成)期間がスタート…

  6. スペシャルストレッチメニューで股関節の可動性を少しでもマシにしよう!

スポンサードリンク

TWITTER