ジョグ+走り込み用シューズの第一候補は世界一売れているあのモデル?

先日の日曜日の垂坂練習会で、半年前に購入した「ミズノ ウェーブソニック」がいきなり再起不能の状態になってしまいました。

「ミズノ ウェーブソニック」はジョグ+走り込み用シューズという、最も履く頻度が高かったランニングシューズ。

・・・というわけで代わるシューズを一刻も早く購入したいところではあるのですが、今回はとりあえずグッとこらえて、慎重にどのジョグ+走り込み用シューズを購入するか検討しようと思っています。

ジョグや走り込み用シューズを選ぶ際に気をつけたい事

速くケガなく走りたいなら正しくランニングシューズを選びなさい

昨年までの私はといえばジョギング用のシューズでもウェーブエンペラーなど、レーシングタイプのランニングシューズを履いて走っていました。

ただ書籍速くケガなく走りたいなら正しくランニングシューズを選びなさいによると、LSDやジョギングなどの際は実業団のトップランナーであっても、クッション性が高く足をしっかり守ってくれるトレーニングタイプのシューズを履くべきだと書いてあります。

実業団トップクラスの方ですらそうなのであれば、庶民クラスの私も当然、ジョグなどの走り込みの時はトレーニングモデルのランニングシューズを履くべきと考えて間違いありません・・・

なぜトレーニングモデルのシューズを履くべきか?

今年クッション性が高いと思われる「ミズノ ウェーブソニック」を購入する2〜3年前までの私のジョギングシューズを振り返ってみると、ミズノのウェーブスペーサーやウェーブエンペラーなど完全にレースモデルのシューズばかり。

速くケガなく走りたいなら正しくランニングシューズを選びなさいによるとこうしたレースモデルのシューズは走りやすくこそ作られているものの、常に同じ筋肉に負荷が加わり続け、ゆっくり走ろうと早く走ろうと疲労を蓄積させ続けるそうです・・・

そう考えると昨年までの私の腰や足裏の故障が続いた要因も、かなり明白なような気もしてきました。

一方トレーニングモデルのシューズは足を守ってくれるだけでなく、普段の走りで使わない筋肉にも刺激が入るように、足の動きをコントロールしてくれるとの事。

このことからも今回購入するべきジョグ+走り込み用シューズはトレーニングモデルのランニングシューズのような気がしてきました。

一番のオススメは世界一売れているあのシューズ

[アシックス] ランニングシューズ GT-2000 NEW YORK 5-SuperWide TJG947 4101アイランドブルー/ホワイト 26.5

速くケガなく走りたいなら正しくランニングシューズを選びなさいによるとトレーニングモデルのランニングシューズの中で、一番おすすめなのは「アシックスのニューヨークシリーズ」。

世界で一番売れているらしい、アシックスの代表的なランニングシューズで、誰もが一度は履いた事があるシューズのように思いますが、私自身は一度も履いた事がありません・・・

ちなみに速くケガなく走りたいなら正しくランニングシューズを選びなさいで一番手として勧めているのは「GT-1000シリーズ」なのですが、現在は販売されていないと思われ、二番目に進められているのがアシックスのニューヨークシリーズで、あの川内優希選手や藤原新選手もアップで履いているようです。

とりあえず第一候補は決まりましたが・・・

とりあえず何事も専門家の言うことを素直に聞くのが成功の秘訣・・・という事で、ジョグ+走り込み用シューズの第一候補はアシックスのニューヨークシリーズとなりました。

ただここ6年ほどミズノのランニングシューズを履き続けてきた私にとって、アシックスのランニングシューズに切り替えるのはかなりの決断を要します(?)

そんなわけで第一候補はさておき、ミズノをはじめ他のメーカーもトレーニングモデルのシューズは当然出しているという事で、もう少しいろいろ研究していきたいと思っています!!

今回の記事で紹介したランニングシューズ

多田 夏彦

書いている人 多田 夏彦

ランナーとしてフルマラソン2時間40分切りを目指して日々練習を続けながら、ランとWEBを通じて四日市の魅力をより多くの方々にシェアしていければと考えています! フルマラソン自己ベスト:2時間45分39秒

関連記事

  1. 「ガーミン ForeAthlete 10J」を有効活用するためにまずは…

  2. 「アシックス GT-2000 ニューヨーク」シリーズの性能をチェック

  3. 7月のアマゾンプライムデーに購入していた秋のレース用ランニングシューズ…

  4. 雪道ジョグで予想外の性能を発揮する「モントレイル バハダⅡ」

  5. 夏場の走り込み用として購入したランニングシューズは結局のところ・・・

  6. 快適なリハビリジョグをサポートしてくれる「Bluetoothイヤホン」…

スポンサードリンク

TWITTER