リディアードのランニングバイブルの教えに従ってスピートアップにつなげよう

今日も朝からかなり寒かったですが、まだ暗い6時スタートで早朝ランを実施。

今度こそは早朝練習が習慣づきだしており、近年私が一番おろそかにしていた感のある基礎練習継続の土台はできてきつつあります。

ただ基礎を固めるだけでは、到底フルマラソンで結果を残すことはできないという事で・・・

スピード強化のための練習をスタートしよう

先日私がランニングのバイブルとしていると紹介したダニエルズのランニング・フォーミュラ 第3版には、基礎・スタミナ強化練習の次に実施する練習としてスピード強化、いわゆるレペティション系の練習を推奨しています。

ただここ最近は本当に寒く、身体がなかなか思うように動いてくれず、スピードもなかなか上がってくれません。

さらに私の場合、10月のかもしかマラソンでやってしまったふくらはぎの肉離れ再発のリスクもある気がしていて、どうもレペティションの実施に二の足を踏んでしまいます。

そんな私が年内スピードアップのために取り組んでいくべきは、リディアードのランニング・バイブルに掲載されているランニングドリルの数々だと思っています。

リディアードのランニングバイブル

リディアードのランニング・バイブル

このブログでも何度か紹介させていただいているリディアードのランニング・バイブルですが、この書籍の初版が出たのは1993年とかなり古く、今時の市民ランナーには少し合わない部分も出てきている気がします。

またこの本の著者・故リディアード氏はどちらかと言うとトラック競技で多くのトップ選手を育てているイメージがあり、フルマラソンの練習法としてそのまま実践するには少し不安がある気がします。

ただこの本に書かれているランニングに関する理論の根本的な部分は、現在でも全く色褪せる事はなく、青学の原晋監督やオリンピック金メダリストを育てた小出義雄監督など、今も多くのトップ指導者の原点としてリディアード理論が息づいています。

そして私がランニングのバイブルとしているダニエルズのランニング・フォーミュラ 第3版にも、このリディアード理論がしっかり継承されている気がしています。

中でも参考にすべきはランニングドリル

そんな名著の呼び声も高いリディアードのランニング・バイブルですが、私が個人的に最も参考にさせていただいているのが、この本に写真や解説付きで紹介されている「ヒルトレーニング」「スプリントトレーンング」といったランニングドリルの数々。

中でもヒルトレーニングは、セカンドウィンド四日市の木曜練習会でも定番の練習となってきており、また実施しているメンバーはその効果を強く実感しています。

この本で紹介されているドリルは、動きが少し難しく、またかなりきつくと、ちょっとしたランニングよりはるかに疲れます・・・

ただその効果はフォームの改善につながる事はもちろん、お尻まわりやハムストリングなどスピードを上げて走るには欠かせない筋肉を、かなり効率的に強化してくれます。

久しぶりにリディアード式ヒルトレーニングを実施

昨日のセカンドウィンド四日市の木曜練習会では、久しぶりにリディアード式ヒルトレーニングを実施。

・・・したのですが、身体が温まりきっていなかった事もあり、思うような動きができず、かなりきつく感じました。(ちなみに翌日の今日はさっそく筋肉痛気味です・・・)

それと同時にここ最近使えていなかった感のある、お尻まわりやハムストリングにかなり刺激が入ったのを実感する事ができ、あらためてその練習効果のほどを実感する事ができました。

そんなわけでこれからしばらくはレペティションのかわりに、ヒルトレーニングを継続的に実施して、スピードの土台作りを目指していく事にしました。

さらに今回は今まであまり実施できていなかったリディアード式スプリントトレーニングもメニューに組み込んでいく事で、もうワンランク上のスピードアップにつなげていきたいものです!!

今回の記事で紹介した書籍

リディアードのランニング・バイブル
アーサー リディアード
大修館書店
売り上げランキング: 23,635
多田 夏彦

書いている人 多田 夏彦

ランナーとしてフルマラソン2時間40分切りを目指して日々練習を続けながら、ランとWEBを通じて四日市の魅力をより多くの方々にシェアしていければと考えています! フルマラソン自己ベスト:2時間45分39秒

関連記事

  1. 快適なリハビリジョグをサポートしてくれる「Bluetoothイヤホン」…

  2. 「走れ!マンガ家 ひぃこらサブスリー」を読んで走るモチベーションが急上…

  3. ニューシューズ購入の前に現在所有のランニングシューズを棚卸ししておこう…

  4. 明日のかもしかハーフに向けて「ランナーのメンタルトレーニング」でリラッ…

  5. Featured Video Play Icon

    現在のランニングシューズのトレンドはナイキとニューバランス?

  6. 今とにかく話題の「ナイキ ズーム ヴェイパーフライ 4%」をチェックし…

スポンサードリンク

TWITTER