久しぶりの雨の日早朝ランは肺に優しくかなり快適にペースアップ

今週はじめからはじめた早朝ラン。

今までも何度か継続しようと挑戦してきた早朝ランですが、ここ最近の継続できなさと言えば、本当に情けないものがありました。

今度こそはではじめた、今回の早朝ランですが、なんだかんだで今日で5日連続で継続する事ができています。

小雨の中の早朝ランは暖かく

今日は朝より少し小雨が降っていましたが、たった5キロを走るだけと思い立って、早朝ランをスタートする事にしました。

昨日の朝はかなり風も冷たく、走っていても本当に寒く感じましたが、今日は小雨のおかげかかなり暖かく感じました。

そのおかげか走り出しから、ペースはグングン上がっていく事となりました。

雨の日ランは肺が喜び呼吸が快適

ここ数日の中では今日が最もペースを上げて走っていたはずでしたが、呼吸は終始楽な状態。

その理由は肺は湿気が大好物だから。

肺は乾燥してしまうと、機能が大幅に低下して、呼吸する事が本当にきつくなります。

そしてランニング時には汗などによって身体の水分がどんどん減っていってしまいますが、呼吸時の息を吐いている時にもかなりの水分を失います。

朝の起床後はもともと水分不足気味で、さらに走って呼吸や汗などで水分が体内に不足してしまうと、その分余計に走るのがきつくなります

今日は雨が降っているおかげで、息を吸っている時に水分を補う事ができ、ここ5日間の中では最も快適に、そしてペースアップして5キロを走りきる事ができました。

悪天候レースに慣らしていこう

そんなわけで今日は快適に雨の中の早朝ランを楽しむ事ができたわけですが、なんだかんだで雨の日は、走り出すまでがかなり億劫。

今日は幸い小雨で、しかも5キロ走るだけという事で、走りに出る気になりましたが、これから寒くなっていく中、そして雨が強い日はやはり走りに出かけるまでに、気持ちが萎えてしまう可能性大です・・・

ただここ最近のマラソンレースの事を思い出すと、悪天候の日は結構多く、こうした練習の時からこうした状況に慣らしておくのも大切である事は間違いありません。

そう考えると早朝練習は雨が降っていようが継続していく事は、悪天候を言い訳にしないためにもかなり大切。

今日は思ったより雨の日は走りやすい事も実感できたという事で、とにかく毎日継続を心がけていこうと思っています。

そして来年こそはの再起に向け、今はとにかく早朝練習で走りの土台をしっかりと固めていきたいものです!!

多田 夏彦

書いている人 多田 夏彦

ランナーとしてフルマラソン2時間40分切りを目指して日々練習を続けながら、ランとWEBを通じて四日市の魅力をより多くの方々にシェアしていければと考えています! フルマラソン自己ベスト:2時間45分39秒

関連記事

  1. ランニングフォームをチェックしてあらためて痛感した自分の走りの改善点

  2. 久しぶりの400mインタバルで少しだけ自信を取り戻すことができました!…

  3. ご先祖様へのお墓まいり途中に気づいた、洞爺湖マラソンに向けて12月中に…

  4. 40kmLSDで走力低下を痛感したという事で、5月からはあらゆる意味で…

  5. 大阪マラソンで痛感したかつてのライバルとの差を少しでも埋めていくために…

  6. 多度山・眺望満喫コースを走る中で思い出した自分がランニングを続けている…

スポンサードリンク

TWITTER