四日市市制120周年記念四日市リレーマラソンにSW四日市メンバーと出場

大阪マラソン出場を断念

明日11月26日(日)は大阪マラソンが開催されるのですが、悩みに悩んだ末、出場するのをやめることにしました。

理由は今の自分には到底42.195kmを走りきるスタミナがついていないから。

ここ最近は走っていても、20キロ過ぎから急激に脚が重くなり走れなくなる事がほとんどという情けない有様で、今の状態では途中棄権に終わった土山マラソンの二の舞になる事間違いなしです。

・・・というわけで無様な結果に終わる事請け合いな大阪マラソンは断念して、今日はあるレースに出場する事となりました。

四日市市制120周年記念四日市リレーマラソンに参加

今日11月25日(土)、霞ヶ浦緑地公園の四日市ドームにて四日市市制120周年記念四日市リレーマラソンが初開催されました。

今年は四日市市制120周年にあたり、四日市市が助成金を出す形でいろいろな団体がイベントを開催しています。

今回開催されたリレーマラソンは、そんな四日市市制120周年記念イベントの一つとして、三重テレビが主催する。

実は私、リレーマラソンや駅伝といった類いのものが苦手なのですが、今回は何かとご縁のある霞ヶ浦緑地公園での開催。

そして何よりセカンドウィンド四日市メンバーの方より出場希望があったという事で、チームで参加する事となりました。

私の出番はたったの1.57kmx2本だったのですが・・・

今回のリレーマラソンは最低4名、最大10名で1チームを編成する形で、1周1.67kmの周回コースを25周+445m・合計42.195kmをタスキでつないで走り、そのタイムを競うルール。

タスキ渡しは四日市ドーム内のリレーゾーンのみ可能という事で、最短でも1周1.67kmを走りきって次の走者にタスキをつなぐ形となります。

今回のセカンドウィンド四日市のエントリーメンバーは5名。

そして私自身もメンバーの一員として出場したのですが、まだふくらはぎの肉離れが再発する可能性があるという事で、私が走る事になったのは1周・1.67kmを2回走るのみ。

その2回の出番も当初の予定では、余裕を持ってゆっくり走る予定だったのですが・・・

いざタスキをもらって走り出すと、なぜかぐんぐんスピードは上がっていって、気がつけばみるみるうちに前の走者を抜いていく事ができました。

そんなごぼう抜き状態に、どんどん快感を覚え始めてしまい、調子に乗ってどんどんペースアップしていったところ、後半は結構なバテバテ具合・・・という流れを2度の出番で繰り返す事となりました。

それでも1本目は5:44(キロ3分26秒)、2本目は5:37(キロ3分22秒)と予想していたよりはるかに速いタイムで走りきる事ができ、わずかながらに自分の走りに自信を取り戻す事ができました!

チーム全体としても予想以上の好結果!

そしてチームの結果は総合7位(45チーム中)、一般の部では6位と予想以上のの好順位!

タイムも42.195kmを2時間33分43秒(キロ3分39秒ペース)と、かなりの好タイムでのフィニッシュとなりました。

私自身は2周しか走っておらず、それほどチームに貢献したとは思えませんが、他の四人のメンバーは見事に自分の役割を果たしきってくださった事が、見事今回の好結果につながったと思われます!

来年もぜひ開催してほしい四日市リレーマラソン

四日市ドームをメイン会場としたリレーマラソンが開催されるのは、おそらく今回がはじめて。

今日は時折冷たく強い風が吹いていたのですが、タスキ渡しがドーム内で行われるため、待機している時も寒さは大幅に緩和されたりと、快適な環境の中で参加させていただく事ができました。

またゴール後はご自由にお帰りください・・・的な雰囲気も、拘束を嫌う自由度の高いセカンドウィンド四日市メンバーにはありがたく、参加したメンバーの皆さんもご機嫌で帰って行かれていました!

今回は120周年記念イベントとして開催されたため、来年この四日市ドームでのリレーマラソンが開催されるかどうかは「?』なところ。

ただ私自身も、セカンドウィンド四日市メンバーの皆さんの評判もかなり上々、また周囲でもかなり好評の声が聞こえていましたので、是非来年も開催いただきますよう心より願っております次第です!!

 

多田 夏彦

書いている人 多田 夏彦

ランナーとしてフルマラソン2時間40分切りを目指して日々練習を続けながら、四日市ランニングの魅力をより多くの方々にシェアしていければと考えています! フルマラソン自己ベスト:2時間45分39秒

関連記事

  1. SW四日市で導入した「タバタ式トレーニング」はとんでもなくきついですが…

  2. 霞ヶ浦緑地公園のすぐ北側にある霞埠頭には夜でも明るくライトアップされた…

  3. 伊坂ダムロング走で見えてきた現在の自分の強みと弱み

  4. 伊坂ダムランで実感した坂道ダッシュやヒルトレーニングの練習効果

  5. 誰もが目標達成できる「究極のマラソンメニュー」づくりを目指して

  6. セカンドウィンド四日市金曜夜練習会で久しぶりの200mレペティションを…

  7. セカンドウィンド四日市金曜練習会にて久しぶりにメンバーと一緒に400m…

  8. 6月の段階でセカンドウィンド四日市メンバーの皆さんのスピードはだいぶ仕…

スポンサードリンク

TWITTER