復調のきっかけをつかむべく富双緑地にて自主練を再開

先日の日曜日のセカンドウィンド四日市メンバーの素晴らしい走りに、本当にいい刺激をいただき、ようやく長野マラソンに向けて練習を頑張ってみようと思ったはずの私。

・・・ではあったのですが、今週は何かと忙しく、結局火曜日にセカンドウィンド四日市メンバーの方と少し走ったのみ。

ただそろそろ自主練を始めないと、長野でも今までと同じ失敗を繰り返す事は間違いないという事で、今日より自主練を復活させていくことにしました。

久しぶりの自主練習は富双緑地公園から

今日は夕方少し早めに仕事を切り上げ、17時半に富双緑地公園に到着。

ここ最近は暗くなるのがすっかり早くなり、到着した頃には周囲は結構真っ暗な状態。

さらに今日は夕方5時過ぎには気温6度前後とかなり寒くなっていて、早速気持ちが萎えそうになりましたが、とりあえず走り始めてみることにしました。

走り出すと予想外に快適なクロカンジョグに

いざ走り出してみると、思いのほか脚は軽く、ジョギングのつもりで走り出したはずが、気がつけばあっという間にペースはキロ4分前後までペースアップ。

今日の富双緑地は時折冷たい風が吹いてはくるものの、走り出すと程よいコンディションで、久しぶりに本当に気持ちよく走れている私がいました。

富双緑地公園は結構外灯が多く、夜でも意外なほど不便を感じず走る事ができます。(とは言っても女性が一人で走るにはかなり危険ですが・・・)

そんな良好なコンディションの中、キロ4分前後のペースで6キロを走って、今日の自主練は終了。

久しぶりの自主練習でしたが、思っていたより快適に走る事ができました。

復調のきっかけをつかむには富双緑地が最適

走り終えると、まだかもしかハーフで肉離れを起こした左ふくらはぎには結構な違和感があり、まだ万全の状態とは言えない事を痛感。

それと同時に富双緑地公園はやはり自分に合っているのか、本当に走っていて楽しくなってきて、ここなら今後練習を継続できそうな気がしてきました。

今までも何度か不調の折にこの富双緑地公園を走って、復調してきた経緯もあり、一番自分の調子が良かったと思っている3〜4年前も、この富双緑地公園での練習頻度が高かったような気がしています。

富双緑地公園は芝生公園という事で、故障のリスクを大幅に軽減できるのも大きなポイント!

それでいて富双緑地公園はほどよいアップダウンも随所にあり、また地面の反発を得にくい芝生を走るため、平坦な舗装道路を走るのに比べると、かなり質の高い練習ができるのも大きなポイントです。

・・・というわけで、しばらくはこの富双緑地公園、そして伊坂ダムでの走り込みに重点をおいた練習を行う事で、マラソンで何より大切なスタミナの土台をしっかり作っていきたいと思っています。

そして今度こそは絶対に3〜4年前の調子が良かった時の自分を取り戻し、さらに越えていけるような走りができるよう、とにかく自主練を継続させていきたいものです!!

 

 

 

多田 夏彦

書いている人 多田 夏彦

ランナーとしてフルマラソン2時間40分切りを目指して日々練習を続けながら、四日市ランニングの魅力をより多くの方々にシェアしていければと考えています! フルマラソン自己ベスト:2時間45分39秒

関連記事

  1. 久しぶりの2キロインターバルで把握できた、現段階でのサブ3ペースの余裕…

  2. 志摩ロードハーフと洞爺湖マラソンでの快走に向けた一番のカギは「上り坂対…

  3. バランスボールトレーニングで骨盤周りの動きを強化しよう!

  4. 腰高フォーム至上理論(?)から私を完全に解き放ってくれた「4スタンス理…

  5. 故リディアード氏の「Train, but don’t st…

  6. 風呂上がりストレッチなどの身体のケアもここ最近はすっかり習慣化!

  7. 脂肪燃焼と土山マラソン後半のエネルギー切れ対策に向けて早朝ジョグを今更…

  8. 秋のマラソンレースで最高の走りをするために「ワクワクする目標」をつくろ…

スポンサードリンク

TWITTER