肉離れ再発の可能性は結構ありますがとりあえず土山マラソン出走を決定

明日は本来なら秋の本命レースと位置付けていた土山マラソン。

・・・ですが先週半ばのかもしかハーフにて左ふくらはぎの肉離れをやってしまい、先週の火曜日の練習では治りかけのところで走って、またまた肉離れを再発。

そんな状況で明日の土山マラソンはもはや絶望的で、DNSにしておこうと思っていたのですが・・・

木・金曜練習会ではふくらはぎにかなりの違和感

一昨日のセカンドウィンド四日市木曜練習会では、メンバーの方と久し振りにキロ6分半前後のペースでジョギングを実施。

肉離れを起こした左ふくらはぎの違和感はやはり残っていたものの、10キロ前後の距離を走り切って練習を終了。

そして昨日の金曜練習会ではメンバーの方と1キロ前後のジョグだけ一緒にしたものの、やはりふくらはぎには違和感がありあり。

そんなわけで昨日の段階ではDNSが濃厚となっていました。

今日の伊坂練習では回復の予兆が・・・

そして今日は土曜日ということで、午前はセカンドウィンド四日市の練習会を伊坂ダムにて実施。

アップの段階、そしてメンバーの方と一緒にスタートした時点では、多少ふくらはぎの痛みを感じましたが、5キロ近く走ったところで、かなり足が軽くなるのを感じました。

この段階で明日の土山マラソンへの出場に少し気持ちが傾きはじめ、疲労を残さないために2周約7キロを走った段階で、メンバーの方と走るのをやめる事に。

そして夕方の段階で、とりあえず明日は土山マラソン・フルを走りに行く事に決めました。

目標はサブスリーではなくサブフォー?

明日は肉離れの再発の可能性がかなり高いため、どうあってもペースを上げるわけにはいきません。

そう考えると明日の土山マラソンは、3週間後に迫った大阪マラソンに向けて、とにかく距離をふむ練習の場として、位置付ければOKだと思っています。

ちなみにおそらく明日はどれだけペースを上げられたとしても、キロ5分半がやっと。

・・・となると4時間切り、サブフォーが現実的な目標と言えます。

ただ少しでも肉離れの予兆があれば早々にやめる気も満々の状態と、明日の土山はここ最近のレースでは考えられなかったほど、全くプレッシャーを感じずにすむレース。

たまにはこんなフルマラソン挑戦も、面白いような気がしてきました!

・・・というわけでとにかく明日のレースで私が最優先すべきは、気楽に、無理なく、とにかく楽しむ事。

そしてあわよくば昨年の土山マラソンで果たせなかった完走を目指して、1年ぶりにフルマラソンのスタートラインに立とうと思います!!

多田 夏彦

書いている人 多田 夏彦

ランナーとしてフルマラソン2時間40分切りを目指して日々練習を続けながら、四日市ランニングの魅力をより多くの方々にシェアしていければと考えています! フルマラソン自己ベスト:2時間45分39秒

関連記事

  1. 2017年の志摩ロードパーティハーフマラソンは従来の4月開催に戻るとの…

  2. 初挑戦の「みのかもハーフ」はきつい上り坂に苦しみ続けながらのレースとな…

  3. スピード強化の成果を把握すべくあざいお市マラソン・10キロの部にエント…

  4. いびがわマラソン2017エントリーは30分で定員に達した模様です

  5. 秋のレース第1戦目として「第12回かもしかハーフマラソン」にエントリー…

  6. 2月26日(日)開催の読売犬山ハーフマラソンにエントリー、その目標タイ…

  7. 昨年のリベンジを誓っていたはずの土山マラソンの結果は結局・・・

  8. 今シーズンの大本命レース「洞爺湖マラソン」エントリー完了!

スポンサードリンク

TWITTER