11月1日はセカンドウィンド四日市の誕生日という事で活動7年目を開始

早いもので今日より11月がスタートしました。

ここ最近は何かとやる事が多く、今日が何日なのかすらよくわからなくなる日も少なくありません・・・

ただ今日11月1日に関しては、私にとってかなり特別な日と言えまして・・・

11月1日はセカンドウィンド四日市の誕生日

セカンドウィンド四日市がチームとして活動を始めたのは2011年の11月1日。

・・・というわけで本日をもちまして、セカンドウィンド四日市の活動も7年目に突入しました。

霞ヶ浦緑地公園に当時あったオーストラリア記念館よりスタートしたセカンドウィンド四日市、チーム発足当初のメンバー数は私を含め4名。

当時はこの先どうなっていくのか、ただただ不安なスタートでしたが、私自身本当に人との出会いには恵まれているようで、本当にいい方ばかりがチームに来ていただき、6年間チームを継続させていく事ができました。

そして当時は考えもしなかった、7年目の活動をスタートさせていく事となりました。

過去最高とも言えるチーム状態

今シーズンのメンバーの皆さんは、春先から本当にいい練習ができていて、レースシーズンに突入した今、まさに万全の状態を整えているメンバーがほとんど。

先週末にあった悪天候の中での富山マラソンや大井川マラソンなどのフルマラソンでも、さっそく自己ベストを更新するメンバーがいらっしゃり、ここ最近になくいい形でレースシーズンをスタートできました。

またこれから続くレースでも自己ベスト更新が期待できるメンバーがほとんどと、近年になく期待値の高いレースシーズンとなってきています。

あとはメンバーの皆さんには変に力を入れすぎず、リラックスしてスタート地点に立っていただけさえすれば、なんの心配もいらない状況になって来ています。

100年続くチームを目指して

そんな本当に人に恵まれたチームも、7年目を迎えるにあたり強くなってきたのが、いつまでも今のメンバーの皆さんと一緒に何かをやっていきたいという思い。

そのためには従来どおりレースでの記録を目指し続けるだけのチームではダメなのではないか・・・そんな事を今まで以上に思う事が多くなってきました。

そこで今後本格的にチームとして取り組んでいこうと思っているのが、NPOやさとの活動と連携していく形での伊坂ダムでのランニング環境充実に向けた取り組み。

また他にも伊坂ダムを起点に、チームとして練習会以外の取り組みに積極的に挑戦し、チームとしてレースでの記録の更新だけでなく、チームで一丸となって取り組めるようなワクワクする目標作りに着手していければと思っています。

そしてこれから目指すべきは「100年続くランニングチーム作り」。

あと93年後には間違いなく私自身は死んでいると思いますが、私がいなくなってもなんの問題もなくランナー同士が楽しくつながっていけるランニングチーム。

そんなチーム作りを目指して、7年目はより積極的なアクションを続け、チームとしての土台を固めていこうと思っています!!

多田 夏彦

書いている人 多田 夏彦

ランナーとしてフルマラソン2時間40分切りを目指して日々練習を続けながら、ランとWEBを通じて四日市の魅力をより多くの方々にシェアしていければと考えています! フルマラソン自己ベスト:2時間45分39秒

関連記事

  1. Featured Video Play Icon

    土山マラソンのリベンジはさておき伊坂ダムにランナーのオアシス創りを目指…

  2. 7月の勉強会で見えてきた今後セカンドウィンド四日市・SWAC三重をより…

  3. 霞ヶ浦緑地公園のすぐ北側にある霞埠頭には夜でも明るくライトアップされた…

  4. 3日間のリディアード・コーチング承認クリニックで学んだこと

  5. 「4Kビデオカメラ」でセカンドウィンド四日市メンバーのランニングフォー…

  6. 「名古屋ウィメンズマラソン」応援で多くの女性ランナーからいただいた多く…

TWITTER