これから自分の目指すべき道は日本一のNPO法人の創設?

今年に入って本当にヒョンとしたご縁で、入会させていただく事となったNPOやさととメディアネット四日市の活動。

その活動を通じて自分の住む四日市には思った以上の魅力ある人々が、魅力ある活動を行なっている事を知る事となりました。

そして同時に今まで全く気にしたことがなかった、地域の諸問題も多く知る事となりました。

そして10月、ある取り組みに多くの時間を費やしていく中で、急激に自分の関心の中心となったのがNPO法人でした。

NPOに抱いていたゴカイ

現在個人事業主として活動している私ですが、いつかは法人化しなければならない・・・そんな事を思い続けながら、どうも「具体的にこの業種で法人化しよう!」という考えが浮かばず、現在に至ってしまっている感のある私。

ただ社会からの信頼を得るためには、いつかは法人化は避けて通れないとは思っていたのですが、法人化の形態として最も遠い存在にあったのがNPO法人でした。

・・・というのもいまは誤解だったと気づいているのですが、ここ最近まで私、NPOはボランティア的な要素の高い組織という間違ったイメージを持っていて、利益を出すことすら許されないとすら思っていました。

ただそれは完全な誤解で、NPO法人は株主などの関係者に利益を分配する事が許されないだけで、事業の継続および投資のために利益を上げるのは全く問題ありません。

なぜかNPO推進者に転身?

そんな初歩的なところすら知らなかった私ですが、10月に入ってある取り組みに従事する中で、急激にNPO法人と関わらせていただく機会が増えました。

そこでもう少しNPO法人への理解を深めようと、先日の記事でも書いた「NPOの教科書」を読んでみたところ、利益でなく「ミッションの達成」に意義があるというNPO法人に急激に興味を持つ事となりました。

この本によると自分でない誰かをサポートするのが好きな人、PRが得意な人はNPOに向いているとの事なのですが、これは私に当てはまる部分がかなりあります。

そんなわけで今までもっとも自分に縁がないと思っていたNPOが、ここに来て自分の生きる道である事にもはや確信に近いものを感じ始めています。

かなり明確になった自分の今後向かうべき道

NPOという法人の形態、まだ歴史が浅いこともありますが、アメリカやイギリスに比べるとまだ数も少なく、まだ理解されていない部分が多く、新卒者の就職などではあまり人気がない状況のようです。

ただアメリカでは就職先人気トップテンに入るNPOもあるようで、この事にはNPOのポテンシャルの大きさを垣間見れたような気がしています。

そんな私がこれから目指していこうと思っているのが、新卒者の人気就職ランキングトップテンに名を連ねるNPO法人の設立。

ただでさえ誤解の多いNPOでランキング入りを目指すには、とんでもなくワクワクできるやりがいのある仕事ができる会社でないと難しいはず。

ただ今年に入ってからできてきた地域、特に八郷地区での活動をよりブラッシュアップさせ、より発展させていく事ができれば、決して不可能な事ではないと思っている私がいます。

10月も明日で最後と、2017年も確実に終わりに向かいかけている今になって、かなり今後自分が進む道も明確になったという事で、そろそろ私自身も2017年のラストスパートに向かっていきたいと思います!!

多田 夏彦

書いている人 多田 夏彦

ランナーとしてフルマラソン2時間40分切りを目指して日々練習を続けながら、ランとWEBを通じて四日市の魅力をより多くの方々にシェアしていければと考えています! フルマラソン自己ベスト:2時間45分39秒

関連記事

  1. Featured Video Play Icon

    セカンドウィンド四日市の秋〜年末レースに向けた強化計画に沿ってそろそろ…

  2. セカンドウィンド四日市・来年度の目玉の一つは今年度より一歩進んだ動画活…

  3. 2017年のセカンドウィンド四日市のチーム活動方針は・・・

  4. 11月1日はセカンドウィンド四日市の誕生日という事で活動7年目を開始

  5. 四日市ドーム⇄四日市港・千歳エリアロードジョグでコンビナート夜景とゴマ…

  6. 8月27日(土)開催イベントの下見も兼ねて四日市港沿い約20キロをロン…

  7. セカンドウィンド四日市勉強会でベストのランニングフォームを見い出すため…

  8. 雪の影響により中止とさせていただいた伊坂ダム2時間走でしたが・・・

スポンサードリンク

TWITTER