Featured Video Play Icon

ずっと楽しみにしていたドラマ「陸王」に早速多くの事業ヒントをいただく事に

昨日の情けないかもしかハーフの走りで、さすがに今までの練習への怠慢ぶりを反省せざるを得なくなった私でしたが、反省ばかりしていても何も前に進まない事は間違いない事実。

そこで早速今後の練習方法・・・それ以前に走りに対する自分の姿勢を根本的に変えていかなければならない事に、なんの疑いもありません。

ただ昨日の夜はそんな反省や今後の自分の走りについて考える以前に、ずっと楽しみにしていた事がありまして・・・

ずっと楽しみにしていたドラマ「陸王」がスタート

画像:TBSホームページより

昨日15日(日)は9時よりテレビドラマ「陸王」がスタート。

昨年12月に池井戸潤さん原作の小説を読んで、大きな刺激をいただいた私。

池井戸潤著の「陸王」を読んでさらに気分はリフレッシュ、爽快感を味わえたという事で・・・

加えて今まで見てきた池井戸潤さん原作のドラマは「半沢直樹」「ルーズベルトゲーム」「下町ロケット」など例外なくハマってきている私。

さらに陸王はランニングに大きく関連するストーリーと、もはや見ない理由は一つもないという事で、かもしかマラソンでの情けない走りの反省はひとまず置いておいて、ドラマ「陸王」を張り切って観ることにしました。

新規事業に向けてのヒントも満載

陸王は従業員20人規模の足袋屋の4代目社長が、事業不振の起死回生となるべく新規事業として、ランニングシューズづくりを手がけるというストーリー。

4代続いた伝統ある足袋づくりの事業から、新たな事業に乗り出すのには、大きなリスクもあり、大きな覚悟を要する事。

ただ従来通りの事業ややり方にとらわれていては、いつまで経っても新たな道は拓けてこない。

これはまさに今の私の大きな課題となっているところで、今年に入ってからは従来とは目線を大きく変えたところで、ずっと新たな道を模索し続けてきました。

そしてようやく見えてきた新たな道ですが、今からその道を突き進むのには、大きな覚悟を要すると思っています。

そんな私にとって、銀行や会社役員などの猛反対にあっても、強い決意を持って全く未開の地であるはずのランニングシューズづくりに邁進していく社長の姿に、大きく勇気付けられるものがありました。

そして今まさに新規事業計画をいくつか作成中の私にとって、多くのヒントを得た気がしました。

原作を早速にでも読み返したいところですが・・・

・・・というわけで早速どハマり確実となったドラマ「陸王」ですが、来週は選挙の関係でお休み。

もう再来週まで待っていられないという事で、とりあえず原作を読み返したいところではあります。

ただ今の私はと言えば期限付きの新規事業計画書を作成しているほか、諸々勉強しなければならない事もあってと、原作を読んでいる場合ではありません・・・

そんなわけでとりあえず「陸王」の方は、再来週までお預けにする事にして、とりあえず今週は今週末締め切りの新規事業計画書づくりにしっかり集中していきたいと思っています!!

 

多田 夏彦

書いている人 多田 夏彦

ランナーとしてフルマラソン2時間40分切りを目指して日々練習を続けながら、四日市ランニングの魅力をより多くの方々にシェアしていければと考えています! フルマラソン自己ベスト:2時間45分39秒

関連記事

  1. 映画「うた魂」に教えられた今の自分の走りに一番大切な事

  2. 今更観た映画「もしドラ」で気付かされたこれからの自分にとって大切な事

  3. 多度大社参拝→「君の名は。」鑑賞→完全休養で気持ちも身体もスッキリリセ…

  4. 久しぶりに観た映画「ROOKIES-卒業-」で6年前の熱い気持ちを思い…

  5. 映画「スティーブ・ジョブズ」にあらためて教えられた事業ビジョンの大切さ…

  6. 映画「再生巨流」に教えられた新規の事業立ち上げの際に心がけたい事

  7. 映画「ガールズ・ステップ」で今の自分の走りに最も欠けている部分を思い出…

  8. 今更ながら観た映画「ビリギャル」にもらった大きな刺激

スポンサードリンク

TWITTER