明日のかもしかハーフに向けて「ランナーのメンタルトレーニング」でリラックスムード

早いもので明日は今シーズンの初戦となるかもしかハーフマラソン。

練習量こそ例年より明らかに少ないものの、故障箇所も一つもなく、本当に久しぶりに五体満足の状態で、今年は新しいシーズンを迎えることができました。

そしてレース前日に当たる今日も、程よくリラックスして過ごす事ができ、ここ最近にないほど万全の状態で、明日を迎える事ができそうです!

レースシューズはウェーブソニックで決定

今日の午前は霞ヶ浦緑地公園にて、セカンドウィンド四日市の土曜午前練習会。

メニューは調整メニューということで、軽いジョグ+1キロ刺激走。

今日は今回のかもしかハーフで履くランニングシューズの第一候補でこそあるものの、スピードの出しやすさに不安がある「ミズノ ウェーブソニック」を履いて走ってみることにしました。

・・・のですが、最後の1キロを3分40秒ペースくらいで走ってみても、全く問題なくスピードを上げて走れる感覚が!

そんなわけでかもしかハーフで履くシューズは、「ミズノ ウェーブソニック」で確定しました。

「ランナーのメンタルトレーニング」でリラックス

ランナーのメンタルトレーニング

私がレースに臨む前日、よく読む一冊に「ランナーのメンタルトレーニング」という本があります。

この本はランナーのメンタルトレーニングの世界的名著と言われている本なのですが、この本を読んでいると、レース前に起こりがちな不安によって引き起こしがちな症状などが事細かに書かれています。

この本を読んでいると、レース前に落ち着かなくなり、不安になり、逃げ出したくなるのは、自分だけでない事に気付かされます。

「レース前に不安なのは自分だけでない」・・・その事がわかっただけで、なぜか救われた気持ちになり、気持ちがスーゥッと落ち着くのを感じます。

その効果は絶大で今まで私が自己ベストを出した時を振り返ると、ほぼ100%近い確率で、前日にこの本を読んでいたりします。

・・・という事で今日もゲン担ぎ的なところで、朝からこの本を読んで、気持ちをスッキリ落ち着かせる事にしました。

明日はとにかく全力で行こう!

木曜日、金曜日となぜか身体が異常に重く、かもしかハーフ当日にかなり不安を残していたのですが、今日の練習ではかなり身体が軽く感じました。

おそらく木金の体調不良は心の不安から来たものと思われますが、前日になって身体が軽く感じたという事は、そこそこ気持ちもリラックスできてきた証拠と言えます。

それも「ランナーのメンタルトレーニング」が及ぼした効果ではと思うと、この本の存在感、恐るべしと言ったところです。

ただ不安だとなんだのと言う前に、私のこの秋の本命は11月5日(日)の土山マラソンという事で、明日のかもしかハーフではアップダウンのきついコースでどう走りきるかなど、何かしらの収穫があれば及第点と言ってもOKな大会。

そんなわけで、明日は何より力み過ぎずリラックスして・・・とは言え今の自分の全力を出し切る事で、次回以降につなげるレースにしていきたいものです!!

 

今回の記事で紹介した書籍

ランナーのメンタルトレーニング
ジョー ヘンダーソン
大修館書店
売り上げランキング: 175,618
多田 夏彦

書いている人 多田 夏彦

ランナーとしてフルマラソン2時間40分切りを目指して日々練習を続けながら、ランとWEBを通じて四日市の魅力をより多くの方々にシェアしていければと考えています! フルマラソン自己ベスト:2時間45分39秒

関連記事

  1. 現在の高速(?)スピード練習用シューズ「ミズノ ウェーブクルーズ」の性…

  2. 走ったことに意義がある2日間の雪上ジョグで分かったトレランシューズ「モ…

  3. ニューランニングシューズ「ミズノ ウェーブソニック」の第一印象(履き心…

  4. 雪道ジョグで予想外の性能を発揮する「モントレイル バハダⅡ」

  5. 「ガーミン ForeAthlete 10J」を有効活用するためにまずは…

  6. アシックスとミズノの代表的なトレーニング用ランニングシューズの性能をチ…

TWITTER