今シーズン初戦のかもしかハーフ本番で履くランニングシューズを悩み中

気がつけば今シーズン初戦となるかもしかハーフマラソンまで、残すところ3日となりました。

先週末にかなりの暑さの中出場したロゲイニングでのダメージは結構なものだったようで、どういうわけかいまだにハムストリングあたりに筋肉痛が残っている有様です・・・

それもこれも練習不足と言ってしまえばそれまでなのですが、こればかりは今更どうしようもないため、悩んでいても仕方ありません。

ただそれ以前に今の私が悩んでいるのは、かなりの確率で雨となりそうなかもしかハーフで履くランニングシューズだったりします。

第一候補はウェーブクルーズジャパンだったのですが・・・

[ミズノ] 陸上シューズ ウエーブクルーズ ジャパン スカイブルー×ホワイト×フラッシュイエロー 265(26.5cm) (旧モデル)

本来、今シーズンレース用として購入していたシューズは「ミズノ ウェーブクルーズ ジャパン」。

このシューズはエリート御用達とも言えるシューズだけあって、スピードの出しやすさは、今まではいたシューズの中でも間違いなくトップクラス。

・・・ではあるのですが、このシューズの最大の欠点はソールの薄さ。

かもしかハーフのコースはアップダウンがかなりきついコースとして知られており、上り坂を駆け上がる時のきつさもさる事ながら、下り坂での着地衝撃も相当なものとなります。

そんなコースでこのシューズを履いてしまっては、かなりの負担が脚筋にかかり、またまた故障者に逆戻りしてしまう可能性大です。

着地衝撃を抑えるならウェーブソニック?

(ミズノ) ウェイブ ソニック メンズ ランニング シューズ Mizuno Wave Sonick J1GC173936 [並行輸入品], 26.5 CM
そう考えると今回のかもしかハーフでは、着地衝撃をある程度抑えられるシューズを選ぶのが先決のように思えます。

・・・となると第一候補はここ最近のジョグや走りこみ練習で履いている「ミズノ ウェーブソニック」になってきます。

今シーズンは今のところ故障らしい故障をほとんどしていないのですが、その大きな立役者となっているのがこのウェーブソニックである気がしていて、走りやすいうえに、クッション性も十分と、定価1万円以下の廉価版シューズである事を考えるとかなりコストパフォーマンスの高いシューズだと思っています。

ただスピード練習でペースを上げて走るときには、スピードがなかなか上げにくい感があり、レースで履くには少し不安があるのも事実です。

ニューシューズの購入も検討したのですが

[ミズノ] Mizuno WAVE EMPEROR JAPAN [メンズ] J1GA1675 18 (ホワイト×ネイビー/255)

現状私が所有しているシューズでレースで履けるシューズと言えば、この2つのどちらかになるのですが、どちらも決め手に欠けているのも事実。

そこでニューシューズの購入も検討していたのですが、かもしかマラソンの開催される日曜日はかなりの確率で雨模様。

せっかくニューシューズを購入しても、雨の中のレースではその性能が十分に発揮できるとは思いにくく、また単純に雨の中ニューシューズを履くのはもったいない気がしてきたため、今回のかもしかはウェーブクルーズがウェーブソニックのいずれかから選ぶ事になりそうです。

ただウェーブクルーズジャパンもまだ購入して間もないため、雨の中履くには少しもったいない気が。

・・・というわけでスピードが少し出にくいところに難がある気はしますが、かもしかハーフは「ミズノ ウェーブソニック」で臨む事になりそうです!

今回紹介したランニングシューズ

多田 夏彦

書いている人 多田 夏彦

ランナーとしてフルマラソン2時間40分切りを目指して日々練習を続けながら、ランニングチーム・セカンドウィンド四日市を運営。 将来的には誰もがいつでもどこでも気軽にランやウォークなどのスポーツを楽しめる総合型地域スポーツクラブ創りを目指しています! フルマラソン自己ベスト:2時間45分39秒

関連記事

  1. 「青山駅伝チームのスーパーストレッチ&バランスボールトレーニング」は身…

  2. 明日のかもしかハーフに向けて「ランナーのメンタルトレーニング」でリラッ…

  3. 「世界一伸びるストレッチ」はサボりがちだったストレッチへのモチベーショ…

  4. 瀬古利彦さん著「すべてのマラソンランナーに伝えたい事」を読んでまず始め…

  5. 雪道ジョグで予想外の性能を発揮する「モントレイル バハダⅡ」

  6. アシックスとミズノの代表的なトレーニング用ランニングシューズの性能をチ…

TWITTER