四日市市民スポーツフェスタ・ロゲイニング大会で感じたロゲイニングのポテンシャルの高さ

今日はあざいお市マラソン・10キロにエントリーしていましたが、ここまでの練習でスピードが全く上がってこない事などを理由にDNSにする事に。

その代わりと言ってはなんですが、今後の私の事業において大きな位置付けになるポテンシャルを備えていると思っている「ロゲイニング」に参加すべく、今日は朝より四日市ドームまで行っていました。

今日四日市で開催されていたのは「四日市市民スポーツフェスタ」なるイベントで、四日市ドームではロゲイニングだけでなく地区対抗リレーや玉入れ競技などが開催されていました。

今回のロゲイニングはソロでの参加も可能という事で・・・

そして私が参加する事になったのは、四日市ドームの準備室をメイン会場としたロゲイニング大会。

設定されたエリア内にあるチェックポイントをできるだけ多く制限時間内にまわり、得られた点数を競うロゲイニング。

本来チーム戦で開催されるロゲイニングですが、今回はソロでの参加も可能との事で、今後のロゲイニングの可能性を模索すべく(?)、私自身はソロで今回参加させていただく事にしました。

今回のロゲイニングに参加されているチームの多くは、子供さん連れの親子での参加。

そんなほのぼのとした空気の中、ソロだからと言って、ガチで走るのは大人気ないかな・・・などと思いながらスタートしたのですが・・・

無計画と暑さに負け残念な結果に

いざスタートしてみると、いつものごとく変なスイッチが入ってしまい、早速全力でチェックポイントに向かって走り始めていました。

・・・がなにせスタートするまでは、どちらかと言うと気楽にいこうモードだったため、どのルートを走るかなどの作戦は皆無と言っていい状態・・・

そんな状態でとりあえず配布されたチェックポイントなどが掲載されている地図を見て、目についたチェックポイントに向かって、ひたすら走り続ける・・・

そんな戦略も何もあったものでない状態だったため、何度も同じ道を通過したり、かなりのまわり道をしてしまったりする局面が何度もありました。

さらに今日は10月とは思えない異常な暑さで、3時間の制限時間のうち、まともに走れたのは2時間だけで、後半の1時間はバテるは、脚は攣るはで散々たる状況でした。

結果優勝された方に、大きく点差をつけられる事となり、必ず次回はそのリベンジを誓う事となりました・・・

ロゲイニングのポテンシャルはとにかく高い!

そんな私のどうでもいいロゲイニングの結果はともかく、今回初めて単独でロゲイニングに参加させていただいて感じたのは、ロゲイニングの新たな可能性。

今までロゲイニングはチームでやるものという固定観念があったのですが、今回私自身が実際にソロでロゲイニングに参加させていただいたところ、個人でもロゲイニングは全く問題なく成立する事がわかりました。

それどころか一人でチェックポイントを回っているからこその楽しさも多く、また距離も十分に踏め、本当に楽しく走り込みをしている感じでした。

それでいてロゲイニングは他のランナーやチームと競う事になるため、普段の練習よりペースを上げて頑張れる。

楽しく、距離も踏めるうえ、それなりにペースアップもできる、そんなロゲイニングのソロの部に今後の大きな可能性を感じずにはいられませんでした。

他にも地域の見知らぬ観光スポットや歴史などをゲームを通じて知れたりと、多くのポテンシャルを備えたロゲイニング。

今後はより一層深く関わっていく事となりそうなのですが、その事については後日別の記事にて紹介していこうと思っています!

 

多田 夏彦

書いている人 多田 夏彦

ランナーとしてフルマラソン2時間40分切りを目指して日々練習を続けながら、ランとWEBを通じて四日市の魅力をより多くの方々にシェアしていければと考えています! フルマラソン自己ベスト:2時間45分39秒

関連記事

  1. 多度山ランコースの周辺にある神社のいわれについて調べてみました

  2. 「NPOやさと」の伊坂ダム周辺にある3箇所の花壇植栽作業に初参加してき…

  3. 水曜ナイトランは6月28日(水)をもって終了しました

  4. 水曜ナイトランは6月28日(水)をもって終了とさせていただきます

  5. 「お伊勢さんマラソン・ウォークの部」の先導を4年連続で担当させていただ…

  6. 8月末のBCT講習会、四日市ナイトランロゲイニングに向けての準備は確実…

TWITTER