サオリーナのオープニングイベントに足を運んでより明確になってきた事業ビジョン

サオリーナオープニングイベントへ

昨日はセミナーを受けに、津市駅前にあるアスト津まで行ってきました。

そして今日もひょんとしたご縁で、昨日に引き続き津までいく事となりました。

その目的は今日10月1日(日)にオープニングイベントが開催される屋内総合スポーツ施設「サオリーナ」に行くため。

今日のに至るまでに入札不調が続いたりと、今日のオープンまでに想定外のトラブルがあったそうですが、今日のオープニングイベントには本当に多くの方々が訪れていらっしゃいました。

サオリーナの施設はなんとも気品が漂っていました

今回開業したサオリーナは様々なイベントが開催でき、2021年に控える三重国体をはじめ全国レベルの大会を開催するにも全く恥ずかしくないメインアリーナをはじめ、サブアリーナ、屋内プール、トレーニングルーム、そしてアスリートモールなど四日市にはないかなり充実したスポーツ施設。

さらに大規模な集会や展示会なども開催されるメッセウィング・みえや三重武道館とも隣接して、3つの施設で津市産業。スポーツセンターを構成しています。

今日オープンしたサオリーナは屋外からの太陽光や風を取り入れられる事も大きな特徴だそうですが、私個人的にはそうでない場合とどう違いが出るのかよくわからないというのが率直なところでした・・・

そんなどうでもいい私の個人的な意見はともかく、メインアリーナをはじめとした各施設は、できたばかりなので当たり前と言えばそれまでですが、本当にきれいで、どことなく気品のようなものが漂っている感がありました。

ちなみに敷地外周には100mごとに距離表示がある約1.2kmのランニングコースまで整備されていたのには、かなり驚かされました。

オープニングイベントのゲストはかなり豪華

このサオリーナは三重県津市の生んだオリンピック・レスリング金メダリスト・吉田沙保里さんが命名した・・・という事で今日のオープニングイベントには吉田沙保里が参加。

さらにリオ五輪・レスリング金メダリスト土性沙羅さんや、川井梨紗子さん、栄和人監督、さらに重量上げの三宅宏美さんも参加されてと、かなり豪華なオープニングイベントとなりました。

オープニングイベントでは上記の豪華ゲストの皆さんと、CBCテレビ夕方のニュース番組「イッポウ」の大石アナウンサーによるトークショーが開催されたのですが、アスリートとして競技を続けていくために意識している事など、ランニングにも通ずる多くのヒントを得る事ができました。

今回の目的はオリンピックメダルのトークショーではなく・・・

・・・とかなり豪華なトークショーが開催されていたわけですが、私の目的は実はこちらではなく、その後に披露されたバトントワリングの演技披露。

9月のよんてつの撮影に行って魅力あるステージを多く見させていただいた事で、俄然踊りやダンスに興味を持った私。

今回のイベントで披露されるバトントワリングに、セカンドウィンド四日市メンバーの娘さんで、世界大会にも出場するようなトップレベルの方が出場されるとの事で、映像撮影の練習も兼ねて急遽見に行くことになった・・・というのが今回のサオリーナオープニングイベントに足を運んだ大きな理由でした。

結局このバトントワリングの演技披露は、混合チームでの披露で、あまりにも人数が多すぎて、目的の娘さんがどなただったのかはわからずじまいでしたが、大人数団体での演技という事でかなり迫力のある演技でした。

さらに団体での演技の後は、世界バトントワーリング選手権大会で、史上初のオール満点で世界連覇を果たした方の演技も披露されたのですが、どうバトンを操ったらこんな事になるのだろうと、素人丸出しの事を思いつつも、圧巻の演技に心より感心させられる事となりました。

本当に素晴らしいのに知られていない事はかなり多い

今回のオープニングイベントでは、バトントワリングだけでなくラートや一輪車などでも世界レベルの大会で、日本代表として活躍される方が多く演技を披露されていました。

スポーツで世界トップレベルのクラスのアスリートと競い合っている・・・という意味では今日のトークショーに参加されたレスリングや重量挙げのメダリストの方々となんら変わりはありません。

そして実際披露された世界レベルの方々の演技の数々は、素人目から見ても本当に素晴らしく、何度も鳥肌が立つのを感じるほどでした。

ただ競技自体がオリンピック種目でない、競技人口があまり多くない・・・などの理由から、こうしたイベントに参加しない限り、なかなかこうした素晴らしい演技を見ることはおろか、知ることすらないというのはかなりもったいない気がしています。

本当に素晴らしいものが、知られていないがために、なかなか日の目を見る事ができない。

この事をあらためて思った時、以前からおぼろげながらにあった今後のらんしすとしての事業ビジョンが、より明確になった気がしました。

その事業ビジョンについては、今後別の記事にさせていただくとして、今日は世界レベルの地元アスリートを多く拝見させていただけたうえ、自分の住む三重県に本当に充実したスポーツ施設ができた事に、心より地元に誇りを持てる1日となりました!!

多田 夏彦

書いている人 多田 夏彦

ランナーとしてフルマラソン2時間40分切りを目指して日々練習を続けながら、四日市ランニングの魅力をより多くの方々にシェアしていければと考えています! フルマラソン自己ベスト:2時間45分39秒

関連記事

  1. これから新たな事業を展開していくうえでまず最初にやらなければならない事…

  2. 24時間夜通しで眠らず続く前代未聞のイベント「よんてつ」の撮影に四日市…

  3. 台風18号接近中につき自宅にこもって「よんてつ」の動画編集作業に没頭中…

  4. 今年のお盆は例年にないほど四日市ならではの魅力を満喫中

  5. 八郷フェスタでドローンより撮影された伊坂ダムの景観は本当に美しく!

  6. いろいろな意味で利点の多い1分動画の世界に足を踏み入れよう

  7. よんてつのダイジェスト版動画第1弾をアップロードしてみたのですが・・・…

  8. 動画作成に本腰を入れていくきっかけを作ってくださった「メディアネット四…

スポンサードリンク

TWITTER