滋賀県希望が丘文化公園遠征練習会での過酷な練習を終えて本気で思い始めた事

2日間にわたり滋賀県希望が丘文化公園にて遠征練習会を実施

昨日9月23日(土・祝)と24日(日)の2日間にわたり、セカンドウィンド四日市にて滋賀県の希望が丘文化公園にて遠征練習会を実施しました。

その前々日の木曜日にはセカンドウィンド四日市木曜練習会でヒルトレーニング、金曜練習会でトラック練習と結構な負荷の練習でかなりの疲労を残した状態でのぞんだ今回の遠征。

予想通り・・・というより予想をはるかに上回る過酷な遠征練習となりました。

近江富士トレランで早速がっつり追い込み

遠征練習会最初の23日(土・祝)の午前メニューはジョグ組と、トレラン組の2つに分かれて実施。

私自身はトレラン組として、メイン会場となった希望が丘文化公園のすぐ近くにある近江富士山頂を目指す事になりました。

かつてセカンドウィンド四日市メンバーの方にご案内いただいて登ってそれなりにきつかった記憶のあった近江富士。

久しぶりに駆け上がっていくと、予想以上に坂道は険しく、階段道での段差もきつくと、登り始めて早々にとんでもなく呼吸が乱れ始め、脚はまたたくまに上がらなくなっていきました。

それにひきかえ一緒に登ったメンバーの皆さんは、驚くほど力強く山道を駆け上がっていき、私一人が遅れてしまう有様でした・・・

そして下り坂も、高所恐怖症によりとにかく脚はすくみまくり、またまたメンバーの皆さんの足を引っ張る事に・・・

そんな情けない有様でしたが、山を下ってきた時には、すでに脚はガクガク状態でした。

希望が丘文化公園自慢のクロカンコースでさらに追い込み

23日(土・祝)の午後のメニューはクロカン3時間走。

今回走ったコースは希望が丘文化公園の誇る、全日本クロカン大会も開催されるほどの本格的なクロカンコース。

そのクロカンコースは希望が丘文化公園に広がる広大な芝生公園や、アップダウンのきつい林道など、バリエーション豊かな地形を走る事ができ、景観の移り変わりも美しくと、本当に気持ちよく走れるコース。

ただ芝生道はフラットでこそあるものの、かなり深さで足がとにかく取られ、地面の反発を思うように得る事ができません。

さらに林道のアップダウンのきつさは結構なもので、近江富士そして前日までの練習での疲労が蓄積された私にとっては、かなり過酷なコースとなりました。

そんなクロカンコースを私自身は諸事情で2時間ほどしか走れませんでしたが、メンバーの皆さんはがっつり3時間走りきって1日目の練習を終了することとなりました。

2日目のトラック練習は早々に脚の疲労がピークに達して・・・

そして2日目24日(日)は早朝にはウォーキングを実施。

そしてメイン練習として10時よりは希望が丘文化公園内にある陸上トラックにて、インターバルを実施することとなりました。

練習メニューは1キロx20本と先日の過酷な練習の後に実施できるわけがない、かなり無謀な本数設定・・・

私自身は5本を走った時点で、足の疲労が完全にピークに達してしまい、終了してしまいましたが、かなり疲労を残した状態で5本ともキロ4分〜3分45秒のペースで走りきれた事は、多少なりとも自信につながりました。

そしてメンバーの皆さんは予想以上に暑くなったコンディションの中、しっかり思い思いのペースで2時間をしっかり走りきっていただいて2日間に渡った遠征練習会を終了させる事となりました。

今回の遠征練習後に強く思った事

2日間の希望が丘文化公園での遠征練習会、セカンドウィンド四日市メンバーの皆さん、特に女性メンバーの皆さんは、どのメニューも一切妥協する事なく、最後までやりきっていらっしゃいました。

そんなメンバーの皆さんの走りに、秋のレースに向けて心より頼もしさを感じる事となりました。

一方どのメニューにおいても、それなりにきつい練習をした気にはなっていたものの、よく考えればどこか妥協した練習をしていた感のある私。

今のままでは、自分だけが秋のレースで不甲斐ない結果に終わってしまうのでは?・・・という危機感が何度もなんども芽生えてしまっていました。

そんな焦りとともに遠征練習会を終えた後、心の底より思った事がありました。

ここまできつい練習を一緒にやってきたセカンドウィンド四日市メンバーを、これからさらに強く引っ張っていくために、とにかく自分自身が本気で速くなりたい!!

ここ最近モチベーションの低い状態だったはずの私が、そんな前向きな気持ちになれた事が、今回の遠征練習会での最大の収穫となりました!

 

多田 夏彦

書いている人 多田 夏彦

ランナーとしてフルマラソン2時間40分切りを目指して日々練習を続けながら、四日市ランニングの魅力をより多くの方々にシェアしていければと考えています! フルマラソン自己ベスト:2時間45分39秒

関連記事

  1. セカンドウィンド四日市のチームアイコンとロゴを一新して気持ちも新たに!…

  2. 故障予防+パフォーマンスアップアップのためのランニングフォーム改善に向…

  3. 名古屋ウィメンズで再認識できた私がランニングチームを立ち上げた1番の理…

  4. 四日市ドーム→四日市港→垂坂公園周回(?)コースにて4時間・30キロL…

  5. 四日市市・三重地区ロゲイニング大会に参加!結果はまさかの・・・

  6. 多度山トレランイベントで楽しく走って7月を締めくくる事ができました!

  7. 5年ぶりに晴天のいびがわマラソンが開催された今日、私自身は霞埠頭をイベ…

  8. 来年度のランナー育成方針づくりのベースとなる「リディアード理論」を徹底…

スポンサードリンク

TWITTER