伊坂ダムロング走で見えてきた現在の自分の強みと弱み

今年の夏場はとにかく走りこめておらず

秋のレースで結果を出すためには、夏場の時期の走り込みが非常に重要。

・・・なのですが、今年の私はと言えば、セカンドウィンド四日市メンバーの皆さんとたまに長い距離を走る以外は、全く走り込みを行なっておらず。

そんな状況にここにきてようやく危機感を感じ、今日は伊坂ダムにて30km走を実施することにしました。

伊坂ダムにて急遽ロング走を実施

今日はセカンドウィンド四日市のイベントは休みとしていたのですが、私自身が走りたいからという個人的な理由で、急遽伊坂ダムにてロング走をチームイベントスケジュールに組み込む事にしました。

そして昨日の午後に突発的に告知したにもかかわらず、集まっていただいたメンバーと朝7時半よりロング走をスタート。

今日はキロ5分より少し速めくらいのペース設定でスタートしたのですが、今日の朝はここ最近の中ではありえないほど涼しい風も吹いていて快適に走れ、気がつけばペースはどんどん上がっていってしまっていました。

上り坂への苦手意識はむしろ得意意識に!

そんな今日の伊坂ダムでのロング走でも、やはり実感できたのは上り坂への苦手意識を完全に払拭し、もはや得意分野のレベルまで高められているという事。

伊坂ダムの周回コースはかなりきつい上り坂が3箇所あるのですが、どの坂もそれほど頑張る意識を持たなくても、スイスイ駆け上がっていける感覚がありました。

この事はこれからかもしかハーフ、土山フルとアップダウンのきついことで知られる大会にエントリーしている事を考えると、かなりの好材料と言えそうです!

スタミナの衰えはやはり隠せず

一方不安を残したのは、やはり走り込み不足が原因と思われるスタミナの衰え。

今日は後半にかけて少し暑くなってきた事もあると思いますが、伊坂ダム周回コースを6周、約21キロほどを走ったあたりから、急激に身体に力が入らなくなってきました。

そして8周目に入ると、明らかに呼吸は乱れ始め、ペースを維持するのが極めて困難な状況に・・・

そして8周目を走り終えた段階で、頭にかなり熱がこもった状態になっているのを感じたため、結局8周・28キロちょっとを走った段階で走るのをやめる事にしました。

伊坂でのロング走をもっと増やそう!

今日の伊坂ダムロング走では、上りを完全に得意分野にできた事を再認識できた反面、スタミナ不足を露呈する事になってしまいました。

もうすぐ8月も終わりの今の段階で、このスタミナ不足は、秋のレースに向けて致命傷にもなりかねません。

そのため早々にスタミナ強化に向けた対策を打っていかなければなりません。

そんなスタミナ強化に向けて重点的にやるべき練習は、伊坂ダムでのロング走。

伊坂ダム周回コースなら無理なく距離も踏める上、強みになってきた上り坂ランをより磨けるという事で、今後は自主練でも伊坂ダムロング走を周1ペースで実施していこうと思っています!!

 

 

 

多田 夏彦

書いている人 多田 夏彦

ランナーとしてフルマラソン2時間40分切りを目指して日々練習を続けながら、四日市ランニングの魅力をより多くの方々にシェアしていければと考えています! フルマラソン自己ベスト:2時間45分39秒

関連記事

  1. 大学駅伝強豪校の青山学院が実施する「青トレ」メニューをベースに動的スト…

  2. 再起に向けた練習はセカンドウィンド四日市メンバーの皆さんと共に

  3. 県民の森クロカン練習会+5000mナイター記録会で参加者の皆さんからい…

  4. 雪の影響により中止とさせていただいた伊坂ダム2時間走でしたが・・・

  5. セカンドウィンド四日市の2016年は初走り・多度大社参拝ランよりスター…

  6. 7月の勉強会で見えてきた今後セカンドウィンド四日市・SWAC三重をより…

  7. 久しぶりの諏訪太鼓演奏観覧で思い出した今の自分の活動の原点

  8. 津市経が峰にてトレラン+峠走で久しぶりにガッツリ走り込み

スポンサードリンク

TWITTER