この夏場はヒルトレーニングの効果をかなり実感できていますが・・・

金曜日はほぼ毎週筋肉痛状態

今日も朝は5時起きして、早朝ジョグに出発・・・したのですが、いつも以上に足取りは重く、7キロほどを走りきるのがやっと。

その足取りが重くなる理由は、昨日木曜夜にセカンドウィンド四日市の練習会で、霞ヶ浦緑地公園にて実施したヒルトレーニング。

筋トレ的な要素も高いヒルトレーニングで実施するドリルの数々は本当にきついものばかりで、練習中は常時呼吸は乱れっぱなし。

そして後半は明らかに筋肉も疲れ切って、しかもここ最近の蒸し暑さも加わっていつもフラフラ状態。

そして毎週実施しているにもかかわらず、翌日の金曜日にはほぼ間違いなく筋肉痛が待っています。

ヒルトレーニングの効果を実感中

そんなきついきついヒルトレーニングですが、毎週ガッツリやっているだけあって、その効果は目に見える形で出てきています。

中でもその効果が実感できるのは、やはり上り坂を駆け上がる時。

昨シーズンまであれだけ上り坂が苦手だったはずの私ですが、今シーズンはかなりの部分、上りへの苦手意識を払拭できた気がしています。

東京に研修に行ってまで身につけたヒルトレーニング

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

このヒルトレーニングの存在を知ったのは、私がちょうどセカンドウィンド四日市を立ち上げようとしていた頃にリディアードのランニング・バイブルを読んだ時から。

もともと坂道ダッシュの効果を信奉していた私にとって、同じ坂道を利用したトレーニングであるヒルトレーニングの存在を知った時は、すぐにでも練習メニューに取り入れたくなりました。

ただ本を見るだけでは、なかなかヒルトレーニングで実施するドリルの具体的な動きがわからず、いつもあやふやな動きで実施していました。

そんなヒルトレーニングですが、昨年6月に東京でリディアードのコーチング研修が開催されたことより、ようやく正しい動きを習得。

この時行った研修は、私が今まで行った指導者関連の研修の中で、最も有意義なものになったと思っています!

残暑が続く間はスピード練習がわりにヒルトレーニングを

そんな大きな効果飲み込めるヒルトレーニングの一番のポイントは、短い時間でも実施できる事。

さらにヒルトレーニングのドリルはダイナミックな動きが要求されるため、夏場のような筋肉のあたたまりやすい状態の時にこそやるべきトレーニング。

まさに夏場にこそ積極的に実施したいメニュー・・・それがヒルトレーニングだと思っています。

まだまだ残暑が続きそうで、しばらくはスピード練習を実施するにはかなりきつそうな気配。

・・・というわけで、あとしばらくはスピード練習がわりにヒルトレーニングを積極的に実施して、さらなる上り坂への苦手意識の払拭、そしてスピードの土台作りにつなげていきたいものです!!

 

今回の記事で紹介した書籍

リディアードのランニング・バイブル
アーサー リディアード
大修館書店
売り上げランキング: 21,666
多田 夏彦

書いている人 多田 夏彦

ランナーとしてフルマラソン2時間40分切りを目指して日々練習を続けながら、四日市ランニングの魅力をより多くの方々にシェアしていければと考えています! フルマラソン自己ベスト:2時間45分39秒

関連記事

  1. 早朝の富双緑地芝生クロカンジョグで効率よく心肺と脚筋を鍛えよう!

  2. 一度は切れかけたマラソンへの思いをつなぎとめてくれたのは結局のところ・…

  3. 早朝練習は走る事と同じくらいウォーミングアップに力を入れていこう

  4. かもしかハーフ対策のため富双緑地ジョグ+ヒルトレーニングをスタート

  5. 肉離れでしばらくは走れないという事で自転車をはじめてみる事にしました

  6. 効率よく走る腕振り改善に向けてのトレーニング方法をいろいろ考えてみまし…

  7. 坐骨神経痛の予兆があるためストレッチポールとバランスボールで万全のケア…

  8. 早朝ジョグ継続の大きなモチベーションはチーム内に起こりはじめたかつてな…

スポンサードリンク

TWITTER