今年のお盆は例年にないほど四日市ならではの魅力を満喫中

8月13日から16日まではお盆期間。

お盆はご先祖様や亡くなった方が浄土(あの世)から戻ってくる期間と言われています。

とにかくご先祖様に守っていただいている意識が強い私にとって、お盆は特別な意味を持つ時期なのですが、今年は例年以上にお盆を満喫しています。

羽津地区の盆踊り撮影のため志氐神社へ

8月12日(土)は志氐神社にて四日市羽津地区の盆踊りが開催されました。

志氐神社は私にとってかなりご縁のある神社だと思っているのですが、盆踊りには今まで一度も行ったことがありませんでした。

今年はある要件のため初めて向かうことになった羽津地区の盆踊りですが、予想していたより多くの方が踊られていて、また屋台も多く出ていてと、いろいろな意味で驚かされることとなりました。

ちなみに私はある目的のためのビデオ撮影がメインで行ったため、全く踊りませんでしたが、踊っている皆さんが本当に楽しそうで、なんとも幸せな気持ちとなりました。

盆踊りはお盆の時期に死者を供養するための行事だそうですが、あれだけ楽しそうに踊っている姿を見ていただければ、ご先祖様も

そんなかなり盛大に開催された羽津の盆踊りですが、9月にはさらにさらにスケールアップした内容のものが開催予定。

その内容についてはまた後日記事にしていきたいと思っています。

石取り祭りにて久しぶりに茂福神社に参拝

8月13日(日)〜15日(火)は私の住む四日市富田地区にて、「石取り祭り」が開催。

そして昨日14日(月)には私の自宅のすぐ近くにある茂福神社に、各町を巡礼していた茂福町の祭車が。

到着が近づくと、若い男女の方々が打ち鳴らす、鉦と太鼓の音が一面に響き渡っていました。

私も昔は諏訪太鼓をやっていたという事で、太鼓の音を聞くと、今でも叩きたくなる気持ちはもちろんあるのですが、もちろんその若い衆に混じろうという気にはなりませんでした・・・

そんな祭車が去っていった後は、茂福神社にて久しぶりの参拝。

ここ最近、すっかり怠っていた茂福神社参拝でしたが、久しぶりにお参りするいいキッカケの場となりました。

両親のお墓まいりで気持ちもスッキリ

そして今日8月15日(火)はともに四日市市内にある両親のご先祖様のお墓まいり。

現在こちらの世界に戻ってきていらっしゃると思われるご先祖様に、ここ最近の充実した毎日に心よりのお礼の気持ちを念じてきました。

そうすると気持ちがスーッと落ち着き、肩がフーッと軽くなるの感じました。

今年は羽津地区の盆踊り、富田地区の石取り祭り、そして両親のご先祖様のお墓まいりと、私にとってご縁の深い四日市の地のお盆を満喫でき、お盆明けに向けて気持ちの準備も万全。

お盆明けからは、らんしすとしての新たな活動をいよいよ本格化していこうと思っています!!

多田 夏彦

書いている人 多田 夏彦

ランナーとしてフルマラソン2時間40分切りを目指して日々練習を続けながら、ランニングチーム・セカンドウィンド四日市を運営。 将来的には誰もがいつでもどこでも気軽にランやウォークなどのスポーツを楽しめる総合型地域スポーツクラブ創りを目指しています! フルマラソン自己ベスト:2時間45分39秒

関連記事

  1. 台風18号接近中につき自宅にこもって「よんてつ」の動画編集作業に没頭中…

  2. 八郷フェスタの予想をはるかに上回る充実ぶりに身も心もほっこり

  3. 約10年ぶりに出向いた大四日市まつりでもらった大きな刺激

  4. 「ランナー農場」実現に向けての第一歩を踏み出すこととなりました

  5. 24時間夜通しで眠らず続く前代未聞のイベント「よんてつ」の撮影に四日市…

  6. Featured Video Play Icon

    八郷フェスタでドローンより撮影された伊坂ダムの景観は本当に美しく!

TWITTER