40kmLSDで走力低下を痛感したという事で、5月からはあらゆる意味で一からやり直します

早いもので4月も今日で終わり。

またまたの腰の故障の再発で、5月に出場を予定していた洞爺湖マラソン出場を諦める事にした4月後半は、ほとんど練習らしい練習もできず。

そんな状況にありながら、今日はセカンドウィンド四日市であるイベントを開催しました。

セカンドウィンド四日市で40kmLSDを実施

今年度よりセカンドウィンド四日市では月の最終日曜日に、月ごとの強化ポイントに応じたイベントを開催していく事にしました。

そんな最終日曜イベントの初回の内容は40kmLSD。

岐阜清流マラソンが終わって、セカンドウィンド四日市では来シーズンに向かっての練習がメインとなっていくわけですが、まず強化していきたいのがスタミナ。

そこで今回はスタミナ強化の一環として(・・・と言ってもかなりきつめの)40kmLSDを、南部丘陵公園スタートのロードコースを利用して実施する事にしました。

走り終えた後は脚も腰もガクガク状態・・・

今日走ったコースはセカンドウィンド四日市メンバーの方が作ってくださった、奇跡的に1箇所しか信号が引っかからない南部丘陵公園⇄鈴鹿の箕田公園を往復するロードコース。

今日は25度を超える暑い日になるとの予想でしたが、思いのほか涼しい風も吹いていて、そこそこ走りやすいコンディションの中、40kmLSDをスタートしました。

スタート直後から私の腰の痛みは相変わらず・・・ではありましたが今日走るコースを知っているのは私だけという事で、メンバーを先導してひたすら40kmを走りきることができました。

・・・がここ最近の練習不足がたたってか、走り終わってからは足も思うように動かず、腰もガクガク状態。

あらためて今の状態では、まだ出場を悩んでいたところもあった5月中旬にある洞爺湖マラソンでまともに完走できる可能性は極めて低く、いい意味で諦めがついた気がしました。

今までの反省を踏まえて5月からは一からやり直そう

練習を本格化しては、故障の繰り返し。

新たな事に取り組んでみても、気がつけばすぐにやめてしまっている。

そしてやる気になったと思ったら、長続きせずモチベーションダウンを繰り返す。

そんな今までの繰り返しでは、自己ベスト更新はおろか、サブスリー達成すら程遠くなってしまいます。

この悪いサイクルは、私の活動全般において言える事で、今のままでは何もかも中途半端なまま終わってしまいそう可能性大。

そんな反省を志摩ロードパーティハーフマラソンが終わってから、ずっと繰り返していました。

そしてそんな反省を十分に踏まえたうえで、明日からはじまる5月はあらゆる意味で一から出直す事に決めました。

・・・というわけで私自身のブログも、明日から大きな変化を入れていこうと思っています。

そんな新たな変化について、明日は当ブログにて紹介していきたいと思います。

 

仲間とともに速くなる!

新規メンバー募集中!