明日は志摩ロードパーティーハーフマラソンという事で・・・

明日は志摩ロードパーティハーフマラソン。

3月中旬ごろから全くと言っていいほど自主練をしておらず、不安要素しかないような状況で、明日のレースに臨む事になりそうですが・・・

伊坂ダム周回コースで最終刺激

今日は土曜日という事で午前はセカンドウィンド四日市の土曜練習会。

私自身はメンバーの方と3周、約10キロほどを、キロ5分10秒前後のペースで走る事にしました。

そんな今日の練習、前半はここ最近の練習不足のおかげ(?)で脚に疲労がほとんど残っていないからか、グイグイ伊坂ダムのきつい上り坂を駆け上がっていける感覚が。

ただ後半になってくると、やはり左中臀筋を中心に腰まわりに激痛が走っていました。

ここ最近の練習状況から考えても、明日のレースも途中から腰まわりが痛くなってくる可能性が高いですが、明日はこの痛みをできるかぎり乗り切っていきたいものです。

明日のレースプランはいつもどおりの・・・

そんな状況でのぞむ明日の志摩ロードパーティハーフマラソン。

今日の伊坂ダムジョグでわかった事は、距離を重ねれば重ねるほど腰が痛み、思うように走れなくなる可能性が高いという事。

・・・となるとやはり今回の志摩ロードハーフも、腰の痛みが少ないであろう前半に突っ込み気味に入って、後半は失速を最低限に抑える、いつもどおりの走りをするしかなさそうです。

今回はジョギングでもいいのでは・・・という気持ちあるのですが、せっかくのレースという事で、とりあえず明日のレースを前半からできるかぎりガチで走ろうと思っています。

頼みの綱はひたすら繰り返してきたランジ

明日の志摩ロードハーフの敵は、腰の痛みや練習不足だけではありません。

中でも今回のレースで最も難敵となりそうなのは、難所と名高い志摩ロードのきついきつい上り坂。

もともと上りを苦手とする私ですが、ここ1ヶ月ほどは思うように走れなかった分、ひたすらランジで股関節周りを強化してきました。

その成果がどう出るかは現状ではわかりませんが、今日の伊坂の坂道を予想以上に快適にかけ上がれた事を考えると、それなりに効果は期待できそうな気配。

明日は志摩のきつい上り坂で、ランジで鍛えに鍛えた(はずの)股関節まわりの筋肉たちが、ここまでの練習不足を補ってくれると強く信じて、志摩路を駆け抜けていきたいものです!!

多田 夏彦

書いている人 多田 夏彦

四日市のランニングチーム・セカンドウィンド四日市(通称:SW四日市)代表。ランナーとしてフルマラソン2時間40分切りを目指して日々練習を続けながら、チームの運営やインターネットの活用などを通じて、四日市ランニングの魅力をより多くの方々にシェアしていければと考えています! フルマラソン自己ベスト:2時間45分39秒

仲間とともに速くなる!

新規メンバー募集中!