久しぶりのポイント練習は1kmインターバルx10本のはずだったのですが・・・

日曜はなぞの体調不良、そして月曜日は二日酔い・・・と昨日までの2日間はボロボロの状態。

そしてここ最近痛み続ける左中臀筋の痛みは相変わらずと、相変わらずなかなか思うように走れない現状ではありますが、今シーズンの本命レース・洞爺湖マラソンは確実に迫ってきているという事で・・・

久しぶりに中央緑地トラックにてポイント練習を実施することに

今日は火曜日という事で、夜は中央緑地公園にてセカンドウィンド四日市の火曜夜練習会。

その前にそろそろポイント練習を入れていかないとさすがにマズイ・・・という事で、久しぶりに自主練を実施すべく、早めに中央緑地トラックに向かうことにしました。

そんな中央緑地公園で実施する事にしたメニューは1kmインターバルx10本。

ここ最近はたいして練習もしていないにもかかわらず、目標設定ペースはキロ3分45秒ペース。

・・・とは言うものの、この3分45秒ペースで1キロを10本くらい走れないようでは、洞爺湖マラソンに向けては話にもならないと思いながらスタートしたのですが・・・

あまりにもきついので早々にメニュー変更

いざ走り始めると身体は予想以上に重く、ペースは全く上がる気配もなく。

それでもなんとか1本目を3分43秒で走ったのですが、呼吸はすでにゼイゼイハアハア状態。

そして2本目も400mを過ぎた頃から完全に息切れ状態で、到底1キロを走りきる事は難しそうな気配。

そこでメニューを急遽1kmx10本から、1000m→800m→600m→400m→200mのインターバル(レストは全て200m)に変更する事に。

その分ペースを少しあげようと思ったのですが、キロ3分40秒前後のペースを維持するのがやっとの状態で、呼吸は常時ゼイゼイハアハア。

そんな状況の中なんとか1000m→800m→600m→400m→200mのインターバルを走り終えたのですが、走り終えた後は歩くことすら困難なほど疲れ果てていました・・・

ポイント練習後はランジウォークとタバタ式で体幹強化

・・・という事で今日のポイント練習では、呼吸は常時乱れに乱れ続けてと、見事なまでに心肺機能の衰えを痛感させられる事となりました。

久しぶりのポイント練習なので仕方ないといえばそれまでなのかもしれませんが、それにしてもキロ3分45秒ペースで2本もまともに走れないようでは、洞爺湖マラソンの結果は絶望的と言えます。

そんな大きな危機感が芽生えたことが収穫といえば収穫だった今日のポイント練習ですが、とりあえず走り終えた後は、ひたすらランジウォークで股関節まわりの筋力強化。

そしてセカンドウィンド四日市の火曜夜練習会の最後にはメンバーの方と一緒に、タバタ式トレーニングでガッツリ心肺や体幹まわりの筋肉を追い込んで、今日の練習を終える事となりました。

幸い左中臀筋の痛みはだいぶマシになってきて、これから洞爺湖マラソンまでは少しでも詰めて練習をしてきたいところ。

とりあえずしばらくはキロ3分45秒ペースに身体を慣らすための練習を最優先にしつつ、少しでも洞爺湖マラソンに向けて調子を上げていきたいものです!!

多田 夏彦

書いている人 多田 夏彦

四日市のランニングチーム・セカンドウィンド四日市(通称:SW四日市)代表。ランナーとしてフルマラソン2時間40分切りを目指して日々練習を続けながら、チームの運営やインターネットの活用などを通じて、四日市ランニングの魅力をより多くの方々にシェアしていければと考えています! フルマラソン自己ベスト:2時間45分39秒

仲間とともに速くなる!

新規メンバー募集中!