四日市ドーム→四日市港→垂坂公園周回(?)コースにて4時間・30キロLSDを実施

左中臀筋と股関節の違和感により、ここ最近思うように練習ができなくなっています。

そんな私ですが、そろそろ本腰を入れてトレーニングをしないとまずいと言う事で、今日は違和感だらけの体に鞭打って、ある意味かなりきついトレーニングを実施することにしました。

セカンドウィンド四日市イベントで30kmLSDを実施

今日はセカンドウィンド四日市のイベントとして、四日市ドームからロードコースをひた走り続ける30kmLSDを実施。

昨年の年末まではLSD否定派だった私ですが、セカンドウィンド四日市メンバーの方に誘っていただいて40kmLSDを実施してからは完全に肯定派になりつつある私。

中でもここ最近私自身弱って来ている感のある遅筋の持久力強化は、LSDでこそより効果的に実施できる気がしています。

そして遅筋の強化は私のみならず、セカンドウィンド四日市メンバーの多くが積極的にやっていくべくトレーニング。

・・・というわけで今日は私含め参加者の皆さんの遅筋を効果的に稼働してもらうべく、キロ8分とかなり遅いペースでスタートすることにしました。

まずは四日市港ゾーンをLSD

スタートして向かった先は四日市港・千歳エリア。

セカンドウィンド四日市の木曜夜練習会でたまにロードジョグでも走る四日市ドーム→四日市港・千歳エリア往復コースの距離は、ちょうど10キロほど。

このコースは極めてフラットで、時折信号に足止めされる時こそあるものの、走っていて楽しいコース。

そんなコースを走り終えた後は、今度は霞埠頭内を1周約7キロの周回コースへ向かうことに。

途中には豪華客船・飛鳥Ⅱも停泊されていたりと、これまた四日市港・霞ヶ浦エリアの景観を楽しみながら、とにかくゆっくり脚を進めて行くこととなりました。

続いて垂坂公園までの坂道をLSD

そんな霞埠頭を走り終えて向かった先は、坂道を上った先に待っている垂坂公園。

20キロ近い距離を、しかもかなりのゆっくりペースで走り続けていた脚は、かなり疲労が蓄積されていて、それほどきつくないはずの垂坂公園までの上り坂がとんでもなくきついものに感じました。

さらに垂坂公園に入った後は、不整地のかなりきつい坂道をさらに上り続けて展望台に到着。

その後は四日市ドームまでの下り坂を走って、さらに霞ヶ浦緑地公園3.5kmトリムコースを最後に1周して走った距離はちょうど30km。

時間もちょうど4時間と、みごとなまでにゆっくりペースを維持しての30kmLSDは終了する事となりました。

なぜか中臀筋と股関節の違和感はなくなっていて・・・

そんな30km4時間LSDを終えた後は、脚筋にとんでもなく疲労が溜まっている感があり、あらためてゆっくりすぎるペースで走ることのきつさを痛感させられる事となりました。

それと同時に気づいたのが、なぜか走り出すまで違和感だらけだった中臀筋と股関節がスッキリしているという事。

かなりのゆっくりペースで4時間走り続けると言うショック療法が効いたのか、思わぬ形でここ10日近く悩んでいた違和感は取り払う事ができました。

あとは今日のLSDでかなり蓄積されているであろう脚筋の疲労が、どれだけ抜けるかが心配ですが、明日からはもう一度体制を立て直してガッツリ練習に取り組んでいこうと思っています!!

仲間とともに速くなる!

新規メンバー募集中!