身体の違和感を感じた時の頼みの綱は「ストレッチポール」

5月21日(日)に開催される洞爺湖マラソンに向けて、そろそろ本格的に練習を実施していきたい時期にはなってきているのですが、ここ最近左中臀筋あたりに結構な鈍い痛みがあり、またしても思うように走れません。

レースが近づくと身体のどこかがおかしくなる病は持っている私ですが、今は直前に控えるレースもなく、これはもしかすると本当に故障への予兆かもしれないと言う事で・・・

困った時のストレッチポール頼み

土山マラソンを肉離れで棄権してから、身体のケアをしっかり行うようになりました。

結果、ここ最近は多少の違和感こそ感じる事はあるものの、走りに大きな支障が出る事は全くなくなりました。

そんな身体のケアの取り組みの中で、特に効果が出ていると思っているのがストレッチポールを使ったエクササイズ。

このストレッチポールにより長く苦しめられた腰の違和感もすっかりよくなり、その他違和感のある部位に関してもすぐに改善される事が多くなりました。

・・・というわけで最近は「困った時のストレッチポール」状態になっていて、その期待にもストレッチポールは応え続けてくれている気がしています!

ストレッチポールエクササイズは短時間で簡単にできるものばかり

200万人が効果を実感したトレーニングメソッド 公式ストレッチポール&ひめトレBOOK (美人開花シリーズ)

そんな頼もしい存在となっているストレッチポールは、背骨に沿ってストレッチポールの上で寝るだけでも、カチコチになった背骨周りの筋肉がゆるむなどじゅうぶんな効果が見込めます。

それに に掲載されているエクササイズを実施すると、身体の内側の筋肉までゆるみ、身体全体、特にランニングで酷使される肩甲骨や股関節まわりの筋肉をゆるませることができます。

結果として運動などで生じた身体の歪みが改善され、故障予防やパフォーマンスの改善など、より大きな効果が期待できます。

そんな大きな効果が見込めるストレッチポールエクササイズですが、一番の魅力は私のような身体が極端に硬い人間でも簡単に、しかも短時間で実施できると言う事。

そして特に眠る前に実施すると、かなりリラックスでき、ぐっすり眠れるような気もしています!

セルフマッサージでもストレッチポールは大活躍

青トレ 青学駅伝チームのスーパーストレッチ&バランスボールトレーニング

ストレッチポールの活用方法はエクササイズだけにとどまらず、いろいろな形で活用する事ができます。

そんな活用方法の一つが、セルフマッサージでの活用。

青トレ 青学駅伝チームのスーパーストレッチ&バランスボールトレーニングに掲載されているストレッチポールを利用したセルフマッサージは、ランニングで疲労が出やすいお尻まわりなどの筋肉を、より効果的にほぐす事ができます。

さらに筋肉がカチコチになっている部位をチェックする事もでき、故障のリスクのある身体の部位を早い段階で察知できるようになります。

結果として早い段階から故障予防に向けた対策を打てるようになり、大きな故障を回避することにもつながります!

ちなみにこのセルフマッサージでは、ストレッチポールに自体重が思いっきりかかってしまうため、安価な商品だとすぐにポールの形がひっしゃげてしまうそうですが、私が今使っているLPN製のストレッチポールは1万円弱と価格が高いぶん、全く形が崩れることもありません。

来年度はセカンドウィンド四日市メンバーにも普及させよう

今の私の身体のケアにおいて大きな役割を果たしてくれているストレッチポールですが、今後はセカンドウィンド四日市メンバーの皆さんにも、故障予防の一環としてエクササイズやセルフマッサージを取り入れていってほしいと思っています

ただストレッチポールを使用したエクササイズは正しいやり方で実施する事が重要で、間違ったやり方でやっても大きな効果が見込めないため、正しいやり方を教えていく必要があります。

他にも諸々の障害があり、今までメンバーの皆さんに教える機会はごくごく少数だったのですが、ここにきてメンバーの皆さんにストレッチポールエクササイズの正しいやり方を効果的に教えていくシステムを思いついてしまいました。

そんなシステムの詳細については後日紹介させていただくとして、とりあえず今日もストレッチポールエクササイズとセルフマッサージをじっくり実施して、一刻も早く中臀筋周りの違和感を解消していきたいものです!!

 

今回の記事で紹介させていただいたアイテム

 

青トレ 青学駅伝チームのスーパーストレッチ&バランスボールトレーニング
原 晋 中野 ジェームズ修一
徳間書店
売り上げランキング: 12,250

 

仲間とともに速くなる!

新規メンバー募集中!