火曜日をスピード+最大酸素摂取量強化曜日に設定して弱点補強につなげよう!

セカンドウィンド四日市メンバーも多く参加された名古屋ウィメンズマラソンも終わって、次はいよいよ私が洞爺湖マラソンに向けて本気で頑張らねば。

・・・などと思っていたのですが、ここ2日ほどは名古屋ウィメンズマラソンの暑さは一体何だったのか?・・・と思えるほど冷たい風も吹き、早くも練習へのモチベーションがダダ下がり気味・・・

ただそんな事を言っている間にも、洞爺湖マラソンは確実に迫っているという事で・・・

200mレペティションでスピード強化

昨日は火曜日という事で、夜は中央緑地公園トラックにてセカンドウィンド四日市の火曜練習会。

その前に自主練を済ませておこうと、昨日も早めに中央緑地トラックに到着して、ポイント練習を実施することにしました。

メニューは200mレペティション。

ここ最近の私、スピードの衰えを痛感することが多くなってきました。

そんな衰えを解消すべく実施した200mレペティションでしたが、昨日の夜はかなり冷たい風が吹いていたのも影響したのか、思うようにペースが上がらず、1本を36秒で走りきるのがやっと。

それでもなんとか7本をフォームを崩すことなく36秒で走りきったのですが、以前なら7本と短い本数であれば33秒前後で余裕を持って走れた事を考えると、あらためてスピードの衰えを痛感させられる事となりました。

タバタ式トレーニングで最大酸素摂取量アップ

そしてセカンドウィンド四日市練習会でメンバーの皆さんのポイント練習を終えていただいた後は、私も一緒になってタバタ式トレーニングを実施。

かなりきつい運動20秒と、完全休息10秒を8本繰り返すタバタ式トレーニングでは、4分足らずの短時間で最大酸素摂取量を効率良く鍛えられると言われています。

最大酸素摂取量とは酸素を一定時間内にどれだけ効率良くエネルギーに変えることができるかを示す、有酸素運動運動能力を測定する上で代表的な数値の一つ。

その最大酸素摂取量強化のためのトレーニングと言えば、まず思い浮かぶのはインターバル走ですが、それよりもかなり短い時間で強化できるタバタ式トレーニングはかなり魅力。

・・・ではあるのですが短い時間で大きな練習効果=かなりきついトレーニングになるのは当然と言えば当然で、昨日のタバタ式トレーニングでも終えた後は倒れ込んで動けなくなるほどの強烈さでした・・・

火曜日をスピード強化+最大酸素摂取量強化で弱点補強曜日に

・・・というわけで昨日は200mレペティション+タバタ式トレーニングで、スピード強化と最大酸素摂取量アップを目指したわけですが、この2つは今の私の大きなウィークポイントとなっています。

基本私自身についても、セカンドウィンド四日市のメンバーの方へのアドバイスの際も、「得意なところや良いところを伸ばしていく」のが私の基本方針なのですが、苦手なことから逃げ続けていては、大きな壁をぶち破ることができないという事は、私自身ここ最近本当によく感じているところ。

そして私が洞爺湖マラソンで目指す目標は、現段階では限りなく達成確率ゼロ%に近い、とんでもなく大きな壁で、苦手から逃げている場合でない事は火を見るより明らか。

・・・というわけでこれから洞爺湖マラソンまでは火曜日をスピード強化+最大酸素摂取量強化曜日として設定して、自分の弱さを強みに変えるべくじっくりと弱点補強に努めていきたいと思っています!!

 

 

多田 夏彦

書いている人 多田 夏彦

四日市のランニングチーム・セカンドウィンド四日市(通称:SW四日市)代表。ランナーとしてフルマラソン2時間40分切りを目指して日々練習を続けながら、チームの運営やインターネットの活用などを通じて、四日市ランニングの魅力をより多くの方々にシェアしていければと考えています! フルマラソン自己ベスト:2時間45分39秒

仲間とともに速くなる!

新規メンバー募集中!