年度末も迫る絶妙のタイミングで読ませていただいた「海賊とよばれた男」

セカンドウィンド四日市のメンバーの皆さんにとっても、多くの女性市民ランナーの皆さんにとっても、間違いなく一つの区切りとなったであろう名古屋ウィメンズマラソンが終わりました。

そしてセカンドウィンド四日市のチームとしても一つの区切りがついたという事で、昨日は確定申告などやり残していた仕事を一気に片付けることにしました。

そして今日からは来年度に向けた動きを本格化していく事になるわけですが・・・

「海賊とよばれた男」を2度目の読書

海賊とよばれた男(上) (講談社文庫)

名古屋ウィメンズマラソンが開催された日曜日、私自身は松阪シティと名古屋ウィメンズマラソン応援のため四日市→松阪→名古屋→四日市を電車で移動する事となりました。

いつもなら電車の中ではすぐに眠り込んでしまうほど、とにかく寝つきのいい私ですが、この日はある一冊の本のおかげで全く眠気が飛んでしまっていました。

その一冊の本というのが「海賊と呼ばれた男」

この書籍は、2013年の本屋大賞(全国書店員が一番売りたい本を選ぶ賞)を受賞しており、ここ最近は映画化された事でも話題となった経済小説。

私自身は本屋大賞を受賞した時に一度この本を読んでいるのですが、この時はあまりの圧倒的なストーリー展開に引き込まれてしまい、あっという間に読み終えてしまった覚えがありました。

その後は一度も読むことがなかったこの書籍ですが、なぜか日曜日は出かける前にふとこの本が読みたくなり、応援のお供に持っていくことにしました。

今回も完全にストーリーに引き込まれてしまう事に

そして今回も電車の中では、出光興産創業者・出光佐三氏をモデルとした主人公が、戦後の激動の時代を圧倒的な行動力と決断力で駆け抜けていくこの小説にすっかり引き込まれてしまい、早朝早く起きたにもかかわらず眠気は全く起こらなくなっていました。

その主人公が経営する会社の従業員の仕事ぶりは苛烈を極めており、同業ライバルをおののかせる程。

そんな強烈な従業員達の仕事ぶり、そして主人公の全く妥協を許さない信念が仇となって、多くの同業他社や大手海外資本を敵に回してしまう事になるのですが、どんな障害にも屈する事なく戦い続ける姿には何度も何度も胸をうたれる事となりました。

「海賊と呼ばれた男」から学んだこと

海賊とよばれた男(下) (講談社文庫)

そして昨日も時間を忘れて本を読み続け、2日で上巻下巻の大作を読み終えることとなったわけですが、今回「海賊とよばれた男」から学ばせていただいたのは大きく3つ。

その一つは主人公の経営する会社では人を一番の財産とし、どんなに経営が困難な時でも首切りをしなかったとともに、リーダー達が率先して苛烈な仕事の先頭に立ち、従業員達の気持ちを鼓舞させている事。

そしてもう一つは主人公は「社会への還元や消費者への利益を優先し、常に国のためを考えて」の確固たる信念に基づいて、時に会社にとって不利となる決断もためらう事なく実行に移している事。

そんな信念に基づいた主人公の行動の数々は時に多くの敵も作りますが、同時に多くの支援者や協力者を集め、その事が多くの困難に打ち勝つ大きな原動力となっていく姿には何度も心が震えました。

そして最後の一つは、主人公がどんな決断を下す時であっても、「失敗した時は自分が乞食になればいい」と本気で思うほど、常に断固たる覚悟を持っていた事。

この覚悟は今の私に最も欠けている点で、その覚悟の弱さがここ最近の私の中途半端なアクションの数々の根本的な要因となっている事を痛感させられることとなりました。

来年度はセカンドウィンド四日市として新たな取り組みに積極的にチャレンジしていく事になりそうで、大きな転機となる一年になることは間違いありません。

そんな来年度も近づいた今の時期に、この小説を読めたことは、今の私にとってこれ以上ない幸運なご縁。

そしてまだ上映されているはずの映画の方も、今のタイミングにこそ絶対に観ておくべきだと思えました!

そしてそんな幸運なご縁を絶対に無駄にしないよう、今日からはこれから自分がやっていく事に確固たる信念と覚悟を持って、ひとつひとつの仕事に全力で取り組んでいこうと思っています!!

 

今回の記事で紹介した書籍

海賊とよばれた男(上) (講談社文庫)
百田 尚樹
講談社 (2014-07-15)
売り上げランキング: 992
海賊とよばれた男(下) (講談社文庫)
百田 尚樹
講談社 (2014-07-15)
売り上げランキング: 1,278

 

多田 夏彦

書いている人 多田 夏彦

四日市のランニングチーム・セカンドウィンド四日市(通称:SW四日市)代表。ランナーとしてフルマラソン2時間40分切りを目指して日々練習を続けながら、チームの運営やインターネットの活用などを通じて、四日市ランニングの魅力をより多くの方々にシェアしていければと考えています! フルマラソン自己ベスト:2時間45分39秒

仲間とともに速くなる!

新規メンバー募集中!