名古屋ウィメンズマラソンでのランニング仲間の快走を願って多度参拝めぐり

セカンドウィンド四日市からも多くの女性メンバーが参加する名古屋ウィメンズマラソンまで、残すところあと3日ほど。

フルマラソンレースも3日前まで来ると、カーボローディングを除けば、一番大切なことはストレスを溜め込まない事。

そのため私もこのタイミングになると、メンバーの皆さんのストレスにならないよう、必要以上のことは言わないようにしているのですが・・・

どういうわけか急遽多度山ランへ

昨日の夜、ランニング仲間の方から急遽「多度山を走るので一緒に走りませんか?」というお誘いをいただきました。

実は名古屋ウィメンズマラソンに出場するメンバーに向けて、多度でやっておきたい事があった私。

奇妙なご縁を感じながら、そのお誘いを受け、今日は朝から多度山を走る事となりました。

お誘いいただいたのは30キロ近いコースだったのですが、私自身は時間の都合で15kmほどだけ走る事にして、ご一緒いただいた方々とは鉄塔付近でお別れ。

ここからは私一人の単独走となりました。

多度山にてSW四日市メンバーの戦勝祈願

私が多度に来てしたかった事。

それはセカンドウィンド四日市女性メンバーの皆さんが今週末のベストの走りができるよう、多度の神様にお参りする事。

多度にある多度大社、そして多度山は今年のセカンドウィンド四日市の初走りを行うなど、チームにとってご縁の深い場所。

そのご縁深い場所でメンバーの皆さんの快走をお祈りしておけば、ご利益ある事は間違いありません。

・・・というわけで単独走になってまず向かった先は、多度山上公園内にある高峯神社。

そしてそのあとは山を下って、健脚コース入口付近にある愛宕神社でも参拝。

さらに多度大社のすぐ隣にある多度稲荷神社でもお参りしてまいりました。

最後はやはり多度大社にて参拝

そして最後に向かった先は、やはり多度大社。

この多度大社に来ると、いつも気持ちがスーッと落ち着くのを感じ、願っている事が全て叶うような不思議な気持ちになります。

そんな多度大社にて、そして他の神社でも願い続けたことはただ一つ。

「メンバーの皆さんが平常心でスタートラインに立てますように」

フルマラソンはスタートする時には結果は決まっていると言われるほど、普段の練習や準備などが本当に大切なスポーツ。

ただスタート時点で平常心を保てない状態になってしまうと、今までの練習で培って来た事が発揮できなくなってしまう可能性があります。

ただレース前に不安を感じたり、緊張すること自体は決して悪いことではなく、レースでいつもの練習以上の力を出しきるうえで必要なものでもあります。

あとはメンバーの皆さんが、うかんでくる不安と緊張から逃げずに、素直な気持ちで向き合っていただける事。

そして平常心を持ってスタートラインに立っていただける事を、レーススタート時間まで念じ続けようと思っています!!

 

 

多田 夏彦

書いている人 多田 夏彦

ランナーとしてフルマラソン2時間40分切りを目指して日々練習を続けながら、四日市ランニングの魅力をより多くの方々にシェアしていければと考えています! フルマラソン自己ベスト:2時間45分39秒

関連記事

  1. 雪の影響により中止とさせていただいた伊坂ダム2時間走でしたが・・・

  2. セカンドウィンド四日市にて菰野町パン屋巡りマラニックを行き当たりばった…

  3. 「第21回ランナーズ24時間リレーマラソンin舞洲スポーツアイランド」…

  4. 名古屋ウィメンズで再認識できた私がランニングチームを立ち上げた1番の理…

  5. 霞ヶ浦緑地→四日市港千歳地区ロードジョグで四日市の隠れた夜景スポットを…

  6. 2017年度は今後のメイン拠点となる2+1つの場所にて活動をスタート

  7. 名古屋ウィメンズマラソンに向けた最終走り込みとして霞埠頭30キロ走を実…

  8. 菰野ボルダーマラニックでリハビリも兼ねて久しぶりに20キロ程のロング走…

スポンサードリンク

TWITTER