明日の犬山ハーフに向けた最終調整は完了、あとは気持ちを整えるのみ!

明日は私にとって今年最初のレースとなる犬山ハーフマラソン。

2月に入ってからはモチベーションの低下などから練習もあまりしっかりしておらず、反省点ばかり思い浮かんでしまいますが、人間誰しも頑張り続けることなどできるわけがないという事で・・・

昨日は200mx3本レペで最終刺激

昨日はセカンドウィンド四日市の金曜夜練習会。

私自身はメンバーの皆さんの練習状況をチェックしながら、最終刺激として合間を見ての200mのレペティションを3本だけ実施。

多少腰の違和感を感じながらではあったものの、3本とも34秒前後である程度の余裕を持って走ることができ、なんだかんだで調子は上向きになって来ている事を実感。

また刺激を入れたことで、メンタル的にもいい感じにレースモードに入れている気がしました。

今日は15キロ変化走で筋肉ほぐし

そして今日はセカンドウィンド四日市の土曜午前練習会で、サブ4目標メンバーの方々とキロ5分20秒〜5分20秒のペースでの15キロ変化走。

レース前日に15キロは走りすぎと言えば走りすぎ・・・という話もあります。

ただここ最近練習をちゃんとしてないからか、ストレスからなのか、理由はよくわかりませんが、なぜか筋肉がガチガチになっている私。

多少長めの距離を走っておいた方が、身体もほぐれるだろう・・・という考えから、また何よりサブ4目標メンバーの方々の現状の走りの状態をチェックしておくべく、15キロを走りきって練習を終了。

走り終えた後は、予想以上に筋肉がほぐれている感覚があり、またメンバーの方々の状態の良さを確認することができてと、またまたいい刺激を入れられた気がしました!

明日の犬山ハーフは気軽にでも全力で臨もう

・・・というわけで昨日、今日といい刺激を入れられた状態で、明日は犬山ハーフマラソン本番。

自分に少しでもプレッシャーをかけるべく「目標は1時間19分切り」としていましたが、実際のところ本命レースまで3ヶ月近くあるタイミングで挑戦する、明日の犬山ハーフで結果が出なくてもどうという事はないと思っています。

・・・と言いますか、出るレース出るレースで結果を気にしすぎていては、レースがただ苦痛なだけのものになってしまうという事に、ここ最近ようやく気づけるようになりました。

ただ今出せる力を出し切る気持ちで走らなければ、得られるものもない気がしているため、どんな結果になるにしても全力で走りきる意識だけは持って臨みたいと思っています。

 

明日の犬山ハーフでの一番の目的は4ヶ月近く遠ざかってすっかり薄れてしまっているレース感覚を、少しでも取り戻す事。

そのためにはある程度、緊張感を持って臨む必要があるという事で、明日のスタート時の目標ペースは今の私にはかなり速く感じるキロ3分45秒ペース。

あとはこのペースを維持、もしくは後半少しペースをあげるくらいの気持ちだけは持って、明日のレースに向けて今からイメージトレーニングに入っていきたいと思います!!

 

 

仲間とともに速くなる!

新規メンバー募集中!