犬山ハーフマラソンのレースシューズは「ミズノ ウェーブクードス」に決定!

心配された坐骨神経痛の予兆も、ここ2日ほどストレッチポールなどでかなり念入りにケアを行ったおかげか、だいぶおさまってきている気がします。

ただ坐骨神経痛再発の不安はどうしても拭えず、相変わらず走ることにモチベーションが上がらない状態ではあるのですが・・・

水曜ナイトランで4キロほどを軽くジョグ

昨日は水曜日という事で、夜は霞ヶ浦緑地公園四日市ドーム前をスタートの水曜ナイトラン。

水曜ナイトランについて詳しくはこちら

従来霞ヶ浦緑地公園の2.2kmトリムコースを走っていた水曜ナイトランですが、現在トリムコースは国体に向けた改修に入っているため、コースの一部が閉鎖されてしまっています。

そこで今は霞ヶ浦緑地公園を出て、霞埠頭にある四日市港ポートビルまで走って帰って来る、約4キロほどのコースを走っているのですが、コースの途中には程よい坂もあったりで、なんだかんだで飽きずに、楽しく走る事ができます。

どれだけ走るモチベーションが低い時でも、こうして地元のランニング仲間と楽しく走れる場があるというのは本当にありがたいものです。

1キロだけ3分45秒ペースで刺激走

そして水曜ナイトランでは四日市ドームまで戻ってきた後、走り足りない参加者の方々は、さらに霞ヶ浦緑地公園トリムコースの閉鎖されておらず走ることのできる約1.65kmコースを走ります。

この1.65kmのコースを走る段階になると、ここまでのジョグでほどよく身体もあたたまってきていて、さらに犬山ハーフに向けて少しだけでも刺激を入れておきたくなりました。

そこで残り1キロほどになった段階で、私自身はキロ3分45秒ペースまでペースアップ。

犬山ハーフでも目標ペースの目安と考えているキロ3分45秒ペースですが、多少呼吸は弾んだものの、それなりに余裕を持って走れる感覚がありました。

このペースを21.0975km、維持できるかどうかと言われればかなり疑わしいですが、思ったより余裕を持ってキロ3分45秒ペースで走れたのは、犬山ハーフに向けて大きな収穫となりました!

やはり「ミズノ ウェーブクードス」との相性は抜群のため

そんな昨日の水曜ナイトランで履いていたシューズは「ミズノ ウェーブクードス」。

もう購入して4年近くが経ち、レース以外はあまり履いていないとはいえ、かなり使い古されたシューズ。

ただこのシューズほど自分に相性ぴったりのシューズはないようで、昨日の水曜ナイトランでもグイグイと前に進め、それほど頑張らなくても自然とペースアップしていける感覚が。

現時点で私が持っているシューズの中で、最も犬山ハーフでいい走りを支えてくれそうなのはやはり「ミズノ ウェーブクードス」

もうジョグでしか使わないつもりでいたこの「ミズノ ウェーブクードス」ですが、直前に迫った犬山ハーフでは、このシューズの力を借りながら、自分自身もできる限りの力を振り絞ってきたいと思っています!!

 

 

仲間とともに速くなる!

新規メンバー募集中!