ストレッチポールエクササイズのおかげか坐骨神経痛の予兆は意外とあっさり改善!

昨日より昨シーズンずっと悩まされてきた坐骨神経痛の予兆が出てきて、あと5日ほどに迫った犬山ハーフに向けて一段と不安要素が増えてきました。

そんな不安要素を一つでも取り払うべく、昨日はかなり念入りにストレッチポールとバランスボールを使用して、身体のケアトレに努めたのですが・・・

予想以上に朝から腰まわりがすっきり

今日も朝起きるとまず気になったのは、坐骨神経痛の前触れとも言える、お尻まわりのしびれがどうなっているか?

昨日は走っている時でもしびれが気になり、一歩一歩脚を前に出すことすらためらうほどでした。

今朝もそのしびれは相変わらず・・・と思いきや、意外なほどお尻まわりのしびれはなくなっていて、腰まわり全般がかなり軽くなってきている気が!

昨日念入りに実施したケアトレの効果を早くも実感することができました!

ペルコンで骨盤まわりのゆがみを改善したおかげ?

LPN ストレッチポール(R)EX ネイビー 0001

昨日実施したトレーニングのうち、最も坐骨神経痛の予兆を解消してくれた大きな要因となっているのがストレッチポールによるエクササイズ。

そう思ったのは、約半年ほど前に坐骨神経痛の症状こそおさまったものの、なかなか腰まわりの違和感が拭えなかった時期に、ストレッチポールでエクササイズをはじめてみると、驚くほど早い段階で違和感がなくなった経験があったから。

中でも骨盤まわりのゆがみを改善するペルコンというメニューを実施するようになった事が、早期の腰の違和感の解消につながった気がしています。

ちなみにこのペルコンというメニューは、5分足らずで終わるうえ、一つ一つのメニューもそれほど難しいものではなく、誰でも簡単にできるもの。

そんなペルコン、ここ最近はすっかりサボりがちだったのですが、いざ再開してみると、すぐにこの効果!

これからも腰まわりの故障には十分な注意が必要な私にとって、このペルコンを続けない理由はないような気がしてきました。

ストレッチポールはケアトレ最強のアイテム?

200万人が効果を実感したトレーニングメソッド 公式ストレッチポール&ひめトレBOOK (美人開花シリーズ)

昨日ストレッチポールで実施したのは「ペルコン」だけでなく、200万人が効果を実感したトレーニングメソッド 公式ストレッチポール&ひめトレBOOK (美人開花シリーズ)に掲載されているメニュー全般。

この200万人が効果を実感したトレーニングメソッド 公式ストレッチポール&ひめトレBOOK (美人開花シリーズ)に掲載されている全メニューを実施したとしても、かかる時間は15分ほどと思われます。

・・・が実施後に仰向けになって地面に寝転がってみると、背中がペターッと吸い付くような感覚があり、筋肉がかなりリラックスしている実感を得る事ができます。

そのおかげかここ最近ガチガチにかたまっている感のあった肩甲骨まわり、そして寝違えているかのように痛かった首まわりもスッキリ!

短時間で実施できるうえ、誰でもできる簡単さ、そしてエクササイズの途中は寝ていってしまいそうなほどのイタ気持ち良さ・・・にもかかわらず効果はすぐに実感できる。

そう考えるとストレッチポールは、現段階で私が知りうる限りの身体のケアのためのエクササイズ「ケアトレ」メニューの中で最強のような気がしてきました。

犬山ハーフに向けてケアトレとメンタル強化に集中しよう

・・・というわけでストレッチポールエクササイズを中心としたケアトレのおかげか、腰まわりの違和感が明らかに軽減された事で、犬山ハーフに向けての不安が一つ解消できました。

ただ違和感が解消されているのは一時的なものである可能性も少なくなく、ここで頑張って走ったりすると違和感が再発する可能性は大で、しかもレース本番に向けて疲労を溜め込むのみ。

それよりはケアトレをじっくり行う事でレース本番に向けて万全のコンディションを作る方が、よほど犬山ハーフでの走りにつながるような気がしています。

あとはレースが近づくにつれて、ますます増大するであろう不安と向き合うべく、メンタル強化に向けたメンタルトレーニングをじっくり行っていく事で、犬山ハーフに向けて万全のコンディショニングにつなげていきたいものです!!

 

今回の記事で紹介したアイテム・書籍

仲間とともに速くなる!

新規メンバー募集中!