早朝動的ストレッチの充実でスムーズで流れるような走りを手に入れよう!

昨日は「走れマンガ家! ひぃこらサブスリー」を読ませていただいて、ここ最近下がり気味だった走るモチベーションも大幅にアップ!

したはずでしたが、今日は朝5時に起きたにもかかわらず、布団から出ることができず、またまた早朝ランをサボることに・・・

この継続性のなさが私のここ3年の不本意な成績の一番の理由であることは、火を見るより明らかで、何か改善策を見出さなければならないという事で。

しばらくの早朝練習は室内メインで行こう

・・・というわけで今日も早朝ランをサボってしまったわけですが、まだ続きそうなこの早朝の寒さ。

明日からも同様の展開になる可能性は高く、早朝練習は何も実施しないという悪いサイクルを繰り返す可能性大です。

そこで思い立ったのが暖かい室内で実施できるトレーニングを、早朝にじっくりと実施すること。

中でも現在セカンドウィンド四日市のメニューバリエーションを大幅に増やすべく勉強中の、「動的ストレッチ」をじっくり実施していく事にしました。

動的ストレッチ約70メニューを実施

カラダの反応が劇的に変わる! DVD動的ストレッチ

現在勉強中の動的ストレッチの教科書にしているのがカラダの反応が劇的に変わる! DVD動的ストレッチ

この書籍には動的ストレッチだけで70以上と、かなりバリエーションに富んだメニューが掲載されています。

その中にはランニングだけでなく、サッカーや野球などその他競技向けのメニューも掲載されているため、本来ならこの70メニューを全てやる必要などありません。

ただ身体が極端に硬く、可動域が狭い部位があまりにも多い私の場合、根本的に肉体改善を行うためにも全メニューを実施する価値はあるような気がしています。

・・・というわけで に掲載される全メニューを実施する事、約30分ちょっと。

股関節まわりを中心に極端に可動域が狭い部位は、本に掲載されている見本どおりに全くできず。

また掲載されているメニューの中には、体幹トレーニング的なきついものもありと、悪戦苦闘続きで、下手なポイント練習より疲れる有様でした・・・

可動域を向上させてスムーズな走りを手に入れよう

そんなきついきつい30分の動的ストレッチでしたが、終えた後は、気持ちがなんともすっきりした気が。

そして肩甲骨や股関節まわりなどの動きが、かなり軽くなった実感もありと、早速動的ストレッチ全メニューを実施した効果を実感することができました!

私が動的ストレッチでの可動域向上により目指すのは、スムーズな走りの習得。

身体が極端に硬い今の私のフォーム、動画などで見ていると、たまに油の切れたロボットみたいだな・・・と思ってしまうようなギクシャクした走りになっている時があります。

そんな走りも、動的ストレッチによる可動域の向上で、油を注したような状態にできれば、スムーズな流れるような走りにつなげられる可能性はかなり高い気が!

そんな走りができれば、より楽に前に進めるフォームが作れ、フルマラソンのような長丁場でも必ず有利になるはずです。

・・・というわけでまだ続きそうな早朝の寒い時期は、動的ストレッチを念入りに実施する事で、スムーズな走りを手に入れるべく肉体改造に励もうと思っています!!

今回の記事で紹介した書籍

カラダの反応が劇的に変わる!  DVD動的ストレッチ
西東社
売り上げランキング: 4,867

 

関連サイトはこちら

当ブログを運営するらんしすの活動を紹介したホームページはこちら
マラソンレースのためのアドバイスを掲載したSWAC三重サイトはこちら

多田 夏彦

書いている人 多田 夏彦

ランナーとしてフルマラソン2時間40分切りを目指して日々練習を続けながら、四日市ランニングの魅力をより多くの方々にシェアしていければと考えています! フルマラソン自己ベスト:2時間45分39秒

関連記事

  1. Featured Video Play Icon

    「世界一伸びるストレッチ」に掲載されている柔軟性テストを実施したところ…

  2. 腰に負担の掛からないランニングフォーム改造に着手しよう!

  3. 土山マラソン・フルマラソンレース前日は十分すぎるほどの疲労抜きとエネル…

  4. 今回の土山マラソン途中棄権を大きなきっかけに故障完治+予防に向けた取り…

  5. 思うように走れない今こそ身体の柔軟性向上に向けた取り組みを強化しよう

  6. ストレッチポールエクササイズのおかげか坐骨神経痛の予兆は意外とあっさり…

  7. ランニングフォーム動画を自分でチェックしたところ多くの悪いクセが見つか…

  8. 「ウィーダー・おいしい大豆プロテイン」はダイエット効果も見込めるうえ普…

スポンサードリンク

TWITTER