四日市ドームにある坂道で実施するヒルトレーニングは本当にきつかったですが・・・

2月に入ってどうも走るモチベーションが上がらず、またまたここ3年ほど続いた悪いサイクルに突入しそうな気配がプンプンしてきました。

そして今日も早朝練習はサボってしまいと、いつものダメダメな自分に戻りつつあるわけですが・・・

今日の夜は水曜ナイトラン

今日は水曜日という事で、夜は霞ヶ浦緑地公園にて水曜ナイトラン。

このイベントがなければ今日はおそらくまたまたのノーランデーとなっていた可能性はかなり高く、「あってよかった!」の水曜ナイトランとなりました。

・・・と言っても水曜ナイトランの内容は、かなりのゆっくりペースで5〜6キロほどを走る内容。

疲労抜きとして走るならこれで十分ですが、昨日も大した練習をしていなかった事を思えば、明らかに不十分な練習内容です・・・

四日市ドームにてヒルトレーニングを実施。

さすがにこれだけではマズイ・・・そんな事を思い、向かった先は四日市ドームの南入口付近。

その目的は四日市ドームの南入口の近くにある坂道を使って、ヒルトレーニングを実施するため。

1月中旬から2月げ中までの私はスピード強化をメインにトレーニングを積んでいるはず・・・ではあったのですが、ここ最近スピード練習はすっかりサボり気味・・・

そんな私に喝を入れるべく、実施する事にしたのがリディアードのランニング・バイブルに掲載されているヒルトレーニング。

今のモチベーションの低い私でも、短い時間で実施できるヒルトレーニングならなんとかできるだろうと思い、ナイトランに来ていたセカンドウィンド四日市メンバーを誘って実施する事にしました。

ヒルトレーニングはやはりきつい・・・

今回のヒルトレーニングで使用した四日市ドームの坂道は、傾斜は大したこともなく、距離も20〜30m前後とかなり短い坂道。

・・・なのですがリディアードのランニング・バイブルに掲載されているヒルトレーニングのドリル「スティープヒルランニング」「ヒルスプリング」「ヒルバウンディング」を行いながら、坂道を上っていると、呼吸はすぐにゼイゼイハアハア状態。

脚筋にもかなりの負荷がかかっているのを実感でき、トレーニング効果のほどを実感することができました。

そんなヒルトレーニングドリル3メニューを3セット、さらに少しだけ休憩してさらに3セット、合計6セットを実施したところ、タバタ式トレーニングを実施した時と同じくらい呼吸はゼイゼイハアハア、ハムストリングまわりもパンパンでした。

きつい分効果もかなり見込めるヒルトレーニングを継続しよう

・・・というわけで今日は久しぶりにヒルトレーニングを実施してみたわけですが、時間的には15分前後とかなり短かったわりには、十分すぎるほどその効果を実感する事ができました。

リディアードのランニング・バイブルによるとヒルトレーニングを実施するタイミングとしては、長い距離の走りこみ時期から本格的なトラック練習を実施する時期への切り替え時期。

考えてみれば、私にとってヒルトレーニングを実施するには、今がこれ以上ないベストのタイミングと言えます。

しかも今日ヒルトレーニングを実施してみて思ったのは、ヒルトレーニングはきついけど結構楽しいという事。

短い時間で実施でき、練習効果もじゅうぶん期待でき、しかも楽しいヒルトレーニング、これなら今のモチベーションが低い私でも積極的に実施する事ができそうです。

そんなわけで明日からは、このヒルトレーニングの実施頻度を思い切って増やしていく事で、今の時期の一番の目標であるスピード強化につなげていこうと思います!!

今回紹介させていただきた書籍はこちら

リディアードのランニング・バイブル
アーサー リディアード
大修館書店
売り上げランキング: 94,731

 

関連サイトはこちら

当ブログを運営するらんしすの活動を紹介したホームページはこちら

マラソンレースのためのアドバイスを掲載したSWAC三重サイトはこちら

 

セカンドウィンド四日市

新規メンバー募集中!