「カラダの反応が劇的に変わる!動的ストレッチ」でメニューバリエーションを増やそう!

今日は火曜日という事で、本来であればポイント練習として400mレペティションを実施する予定。

・・・だったはずですが、どうもここ最近は走るモチベーションが下がり気味で、なかなか中央緑地公園トラックには向かう気にはなれず・・・

そこで夕方はあるDVDを見て、今後メニューのバリエーションを増やしていきたい、あるメニューの研究を行っていました。

カラダの反応が劇的に変わる!動的ストレッチを購入

カラダの反応が劇的に変わる! DVD動的ストレッチ

ここ最近、私が最もメニューのバリエーションを増やしていきたいと考えているのが動的ストレッチ。

動的ストレッチは走る前のウォーミングアップには最適で、さらにランニング時の動きをよくするための可動域向上にもつながるトレーニング。

動的ストレッチについて詳しくはこちら(別サイト)

そんな動的ストレッチはセカンドウィンド四日市の練習会でも、毎回必ず実施しているという事もあり、少しでもメニューのバリエーションを増やしていきたいところ。

そんな事を考えていた矢先に、ふと書店に立ち寄ると、青トレですっかりおなじみとなった中野ジェームズ修一さんが監修されたカラダの反応が劇的に変わる! DVD動的ストレッチがふと目に止まり、即買いしてしまっていました。

70以上のメニューが掲載とかなりのボリューム!

・・・というわけで購入したカラダの反応が劇的に変わる! DVD動的ストレッチですが、中身を見てみると、70以上の動的ストレッチメニューが掲載されてと、かなりのボリューム。

中には椅子に座って実施するものや、バランスボールを使用して実施するものなど、セカンドウィンド四日市の練習会で実施するには不向きなメニューもあるものの、十分すぎるほど動的ストレッチのメニューバリエーションは増やせそうな気配!

ただこの書籍はランニングだけでなく、サッカーや野球など様々なスポーツ選手向けのメニューも掲載されているため、あとは自分自身実践してみて、ランニングの動きに直結するメニューを選び抜いていきたいと思っています。

付属のDVDはかなりありがたいアイテム

そしてこの書籍にはさらにDVDが付属されているという事で、早速再生してみる事に。

そのDVDには書籍に掲載されている全メニューのやり方が動画で解説されているのですが、本で書かれている内容よりはるかに分かりやすかったりしました。

特に動的ストレッチは動きだけでなく、どのようなテンポでやるべきか?・・・もいつも悩んでいるのですが、動画で見ると、より具体的に実施方法が把握できます。

この本に掲載されているメニューは、中野ジェームズ中野氏が監修されているという事で、私が普段実施している「青トレ」のメニューも掲載されているのですが、今まで実施していた動きと異なるものやテンポの違うものもあったりで本当に参考になりました。

やはり動画コンテンツの重要性を痛感

・・・というわけで今日は に付属しているDVDを参考に、動的ストレッチを研究していたわけですが、あらためて思ったのは動画コンテンツの重要性。

文章や写真だけでは伝わらない細かな動きやどのようなテンポで実施すればいいかなども、動画だと一目瞭然で本当にわかりやすく。

今後セカンドウィンド四日市メンバーの皆さんの指導を充実させていく意味で、あらためて動画コンテンツ作成の重要性を痛感させられる事となりました。

幸い今の私は動画作成についていろいろ勉強中の身(・・・と言ってもまともに勉強するようになって、まだ1週間ほどですが・・・)。

その勉強の成果を発揮すべく、明日からは早速セカンドウィンド四日市推奨トレーニングメニュー動画作成に着手していこうと思っています!!

今回の記事で紹介させていただいた書籍

多田 夏彦

書いている人 多田 夏彦

四日市のランニングチーム・セカンドウィンド四日市(通称:SW四日市)代表。ランナーとしてフルマラソン2時間40分切りを目指して日々練習を続けながら、チームの運営やインターネットの活用などを通じて、四日市ランニングの魅力をより多くの方々にシェアしていければと考えています! フルマラソン自己ベスト:2時間45分39秒

仲間とともに速くなる!

新規メンバー募集中!