四日市市・三重地区ロゲイニング大会に参加!結果はまさかの・・・

「初心者の方からシリアスランナーの方まで、誰もがランニングを楽しく一緒に実施するための方法」を考えること・・・

これは私が2011年8月に「らんしす」の活動をはじめてから今まで、ずっと考え続けている大きな問いの一つとなっています。

そんな問いの答えとして、今最も可能性があるものと考えていますのが・・・

三重地区のロゲイニング大会に参加

今日は四日市三重地区の地域型総合スポーツクラブ「さんさん」さんが主管、四日市市教育委員会が主催された「三重地区ロゲイニング大会」が三重北小学校をメイン会場に開催されました。

三重地区ロゲイニング大会HPはこちら

私もセカンドウィンド四日市メンバーや水曜ナイトランメンバーから選りすぐり(?)のメンバーを募って、今回はイベント主催者ではなく、参加者として気軽な立場で「らんしすA」チームの一員として参加させていただきました!

ロゲイニングとはWikipediaによりますと、下記のように書かれています。

地図、コンパスを使って、山野に多数設置されたチェックポイントをできるだけ多く制限時間内にまわり、得られた点数を競う野外スポーツである。 オリエンテーリングと似ているものの、チェックポイントが多数設置されていること、チェックポイントを辿る順序が決められていないなどの違いがある。

引用先:Wikipedia

今回のロゲイニングでチェックポイントとなったのは、四日市三重地区の観光名所など。

地元のあまり知らないような観光名所を探し、巡りながら、楽しく走れるイベントがロゲイニング。

このロゲイニングこそが「初心者の方からシリアスランナーの方まで、誰もがランニングを楽しく一緒に実施するための方法」なのでは?・・・そんな事を昨年から思いはじめるようになりました。

三重地区ロゲイニング大会の流れ

今日開催された三重地区ロゲイニング大会の参加者は240名弱とかなりの大人数。

参加チームは私どものようなランニング仲間同士の集まりもあれば、子供連れの方、シニアのご夫婦で参加される方もいらっしゃってと、年齢層も体力レベルも本当にバラバラでした。

そんなロゲイニングは午前9時に開会式がスタートし、イベント主催者の方の挨拶や、ロゲイニングのルール等についての説明が行われました。

そして9時15分からはロゲイニングの醍醐味とも言える、チームでどのルートでどのチェックポイントで回るかなどを考える作戦タイム。

そして9時半に三重北小学校の運動場をスタート地点に、ロゲイニング大会はスタートしました。

ロゲイニングで地元の見知らぬ観光名所を満喫

・・・というわけでスタートしたロゲイニングですが、今回チェックポイントとなった三重地区を中心とした地元の観光名所のほとんどは、私自身はじめて行くところばかり。

特に今まで行こうと思いながらなかなかいく機会のなかった生桑毘沙門天から見える景色は、写真こそ撮り忘れたもののなかなかの絶景でした。

また途中ではおもてなしポイントで和菓子をいただいたり、お楽しみ要素も満載。

ロゲイニングで走る(歩く)時間は3時間だったのですが、あっという間に時間は過ぎ去り、なんだかんだで18キロほどを走って(歩いて)いる事に気づいたのはゴール直前でした!

まさかのシニアの部・準優勝・・・

そして9時半からスタートしたロゲイニングは、12時半の制限時間内になんとかゴールして無事終了。

その後はチェックポイントを回った順に書き込んだものと、チェックポイントに到着した証拠として撮影した写真を、イベントスタッフの方にチェックしていただいて、あとは表彰式を待つのみとなりました。

今回のロゲイニングではいくつかの部門に分かれて、得点を争う形だったのですが、私どものチームは2名の50歳以上の方がいらっしゃったという事でシニアの部で結果を待つ事に・・・

そして結果はまさかの「シニアの部・準優勝」。

結構歩いている時間も多かったけど?・・・とも思いましたが、よく考えれば私どものチーム、給水など休憩もほとんど取らず、ひたすら走り(歩き)つづけていました。

その結果が3位と僅差の1点差での準優勝という結果につながりました!

そして準優勝でいただいたのは賞状と盾、そしてお菓子などの詰め合わせとかなりの豪華景品。

十分すぎるほど500円の参加費の元を取って、楽しく三重地区のロゲイニングを締めくくることができ、いろいろな意味で大満足のイベント参加となりました。

そんな充実のイベントを運営いただいた三重地区総合型スポーツクラブ「さんさん」、および四日市市教育委員会のイベント担当者の皆様、本当にありがとうございました!!

関連サイトはこちら

当ブログを運営するらんしすの活動を紹介したホームページはこちら

マラソンレースのためのアドバイスを掲載したSWAC三重サイトはこちら

多田 夏彦

書いている人 多田 夏彦

四日市のランニングチーム・セカンドウィンド四日市(通称:SW四日市)代表。ランナーとしてフルマラソン2時間40分切りを目指して日々練習を続けながら、チームの運営やインターネットの活用などを通じて、四日市ランニングの魅力をより多くの方々にシェアしていければと考えています! フルマラソン自己ベスト:2時間45分39秒

仲間とともに速くなる!

新規メンバー募集中!