スペシャルストレッチメニューで股関節の可動性を少しでもマシにしよう!

今月の月間走行距離目標500キロに対して、22日(日)の段階で340キロと目標達成に多少近づいてきたという事で、昨日は完全休養日に。

今まで走りすぎては故障を繰り返してきた経験を生かして、これからも休むべき時はしっかり休もうと思っています。

ただ私の場合、今は走る事以外の練習でも、大きな練習効果が期待できるものがありまして・・・

カン整体・廣田院長に組んでいただいた特別ストレッチメニュー

先週の土曜日はカン整体整骨院さんの場所をお借りして、セカンドウィンド四日市のチームミーティング。

その時にカン整体の廣田院長にセカンドウィンド四日市メンバー向けに、故障予防およびフォーム改善に向けたストレッチメニューを作っていただきました。

このメニューは廣田院長に、セカンドウィンド四日市メンバーのフォームを動画でチェックいただいた際に、腕振りで肩甲骨が動かせていない事、股関節まわりの動きが硬い事を念頭に置いて作成いただいた、かなり実用的なメニューです。

股関節の柔軟性を少しでもマシにしよう・・・

今回廣田院長に組んでいただいたメニューをセカンドウィンド四日市メンバーで最もやる必要があるのは、間違いなくこの私。

私の場合、肩甲骨まわりの柔軟性についてはまだ大丈夫なのですが、股関節まわりの硬さは、セカンドウィンド四日市メンバーの中でも間違いなくトップクラス。

ちなみに上の写真は、私が開脚をしている写真。

軽くくつろいでいるくらいにしか見えない開脚ですが、実はこれが今の私の全力の開脚

こんなんでもフルマラソン2時間40分を目指しています・・・

風呂上がりに毎日実施しよう!

これだけ硬いと逆に少しでも改善できれば、足運びはスムーズになり、ストライドも伸びてと、走るトレーニング以上に多くの効果が期待できる気が・・・

そこで土曜日からは廣田院長に作成いただいたメニューを、毎日(・・・と言ってもまだ3日ですが)、風呂上がりに必ず実施するようにしています。

今回組んでいただいたメニューは、1日に股関節まわりのストレッチ3メニュー+肩甲骨まわりのストレッチ3メニューと、両方やっても6メニュー、5分〜10分前後と極めて短い時間で終えることができます。

そんな手軽に行えるメニューですが、実施していると股関節まわりや健康骨まわりがかなり伸びている感があり、フォーム改善への期待が高まるのを感じています。

短い時間で実施できて、大きな効果も見込めるストレッチメニュー。

今はとにかくこのメニューを継続していく事で、私自身が股関節の柔軟性を改善し、レースで結果を出す事で、このストレッチメニューの効果のほどを実証していきたいと思っています!!

関連サイトはこちら

当ブログを運営するらんしすの活動を紹介したホームページはこちら

マラソンレースのためのアドバイスを掲載したSWAC三重サイトはこちら

 

セカンドウィンド四日市

新規メンバー募集中!