またまたの40kmLSDで今日もスタミナの土台をじっくりと強化!

今月1月はスピード練習はほどほどに、昨年の走り込み不足により衰えた感のあるスタミナ強化に向けて、ペースは抑えめにした走り込みを重視。

・・・という事で、今日もセカンドウィンド四日市メンバーとじっくり走り込みをおこなってまいりました。

今日もLSDに最適なロードコースで40キロLSDを実施

今日はセカンドウィンド四日市のメンバーの距離への不安を解消する・・・という名目で40kmLSDを実施。

コースは昨年末にセカンドウィンド四日市メンバーの方に教えていただいた南部丘陵公園から鈴鹿の箕田公園までを走るコース。

このコースの一番のポイントは景色の変化を楽しみながら走れるロードコースでありながら、信号で止まるところが全くないところ。

LSDはできるだけ立ち止まらずに走り続ける事が、練習効果を高める最大のポイント。

ただLSDはゆっくりゆっくり走る練習という事で、周回コースで実施するにはかなりの忍耐力を要するのも事実・・・

そう考えると今日走ったコースは、最強のLSDコースと言って過言ではありません。

折り返し地点の箕田公園で待っていた今日最大の衝撃

・・・というわけで今日はセカンドウィンド四日市メンバーと朝7時にスタートしたのですが、案内する私はコースをそれほどちゃんと覚えていない、とんでもなく頼りない状態・・・

案の定、スタートしてそれほど経っていない段階からコースをちょいちょい間違ってしまってしました・・・

そんな私どもに救世主のように現れてくださったのが、このコースを考案してくださったセカンドウィンド四日市メンバーの方。

その後は順調に走り進める事ができ、折り返し地点の箕田公園に到着。

その箕田公園に到着して何より楽しみにしていたのが、自販機で90円で購入できる「対策水」。

・・・でしたがいざ自販機で購入しようとすると、なんと対策水のあった場所にはエナジードリンクが・・・

このコースを走っても、あの対策水が飲めない・・・その衝撃は計り知れないものがありましたが、一瞬でその事は頭の中から消え去り、来た道20キロを折り返していく事となりました。

確実に40キロの距離に身体が慣れてきている気が

40kmLSDも後半に入って、多少脚が重くなった気もしましたが、なんだかんだで順調に走り進める事ができ40kmLSDは4時間半ほどかけて無事終了。

今日走ったコースは最後の最後に結構きつい登り坂が待っていて、そこで多少呼吸の乱れこそあったものの、セカンドウィンド四日市メンバーの皆さんと楽しく会話を楽しみながら走れた事で、なんだかんだであっという間の40キロ・・・といった感じでした!

これで今月は9日(月・祝)に実施した津→伊勢神宮外宮マラニックに引き続き、今月2度目の40キロLSDを実施した事に。

さらに昨年末29日にも今日と同じコースで40キロLSDを実施したため、この1ヶ月間で3度40キロの距離を走っている事になります。

おかげで40キロ走っても、それほどたいして距離を走ったという感覚もなく、脚に残る疲労感も回を追うごとに軽減されている気が。

さらに今日はエネルギー切れらしき症状もほとんど起こらずと、確実に40キロの距離を走る事に身体が慣れてきている事を実感できました!

ペースはかなりゆっくりで走っていたため、これが洞爺湖マラソンに向けての実戦的な練習になっているかと言えばかなりの疑問が残りますが、今の私がいちばんの目標にしているのが衰えを感じていたスタミナの回復。

その目標についてはここ1ヶ月半ほどの走り込みで、確実に達成できている実感もあります!

マラソン練習のすべての土台となるのはやはりスタミナ。

・・・というわけで残り少なくなってきた1月の間は、さらに走り込みをおこなってスタミナの土台強化を徹底的に行っていこうと思っています!!

関連サイトはこちら

当ブログを運営するらんしすの活動を紹介したホームページはこちら

マラソンレースのためのアドバイスを掲載したSWAC三重サイトはこちら

仲間とともに速くなる!

新規メンバー募集中!