明日の40キロロングマラニックの目的地となる「伊勢神宮外宮」について予習しておきました

今日は雨降りという事で、今日は久しぶりに完全休養日。

そして明日は伊勢神宮外宮までの40キロマラニックが控えているという事で、今日は伊勢神宮外宮について予習してみる事にしました。

お伊勢さん外宮参拝マラニックについて詳しくはこちら

伊勢神宮外宮で祀られている神様は食べ物の神様

img_0613

以前読んだ成功している人は、なぜ神社に行くのか?によると、神さまに愛されるには、神様を知ることですと書かれています。

どういうことかと言いますと、これから参拝しようとしている神社の事を簡単にでもいいので予習しておくといいですよ!・・・くらいにとらえておけばよさそうです。

成功している人は、なぜ神社に行くのか?
八木龍平
サンマーク出版
売り上げランキング: 92

・・・というわけでまずは伊勢神宮外宮に祀られている神様を調べてみると、食物・穀物を司る神様で衣食住、産業の守り神ともされる「豊受大御神(とようけのおおみかみ)」とされています。

この豊受大御神は伊勢神宮内宮に祀られている天照大御神(あまてらすおおみかみ)から、お食事を司る神様として、丹波の国(現在の京都と兵庫の一部)から呼び寄せられ、引越して来られたそうです。

私自身、何度も伊勢神宮外宮にはお参りさせていただいていたはずなのですが、恥ずかしながら「豊受大御神(とようけのおおみかみ)」の名前は初めて聞かせていただくお名前でした・・・

伊勢神宮外宮のパワースポット「三ツ石」

img_0618

伊勢神宮外宮に行くと、いつも気になるのが多くの人が集まって手をかざしている写真の石積み。

この近くに特に説明書きなどはなく、いつもは他の方に習って、とりあえず手をかざすようにしていたのですが、今回はしっかり調べてみる事にしました。

そして分かった事はこの場所は伊勢神宮外宮のパワースポットとして知られる三ツ石、正式には「川原祓所」(かわらはらいしょ)と言い、伊勢神宮の神宮祭主や奉仕員を祓い清める場所との事。

この三ツ石に手をかざすと、暖かく感じ、エネルギーが入り込んでいるように感じる方も少なくないようです。

ただこの三ツ石は神聖な祭詞の場で、注連縄で結界してあるため、手をかざす事はご遠慮くださいと伊勢神宮外宮ホームページには書かれていました・・・

他にも見所満載の伊勢神宮外宮

img_0609

伊勢神宮外宮には「豊受大御神(とようけのおおみかみ)」を祀る正宮(正式名称:豊受大神宮)の他に別宮がいくつかあり、多賀宮(たかのみや)→土宮(つちのみや)→風宮(かぜのみや)の順番でまわるといいそうです。

・・・と言ってもあくまでこの順番はモデルルートのため、難しく考えず、リラックスしながら気の向くまままわればOKのようです。

他にも式年遷宮を記念して作られた博物館「せんぐう館」や少し遠く離れたところにあるもう一つの別宮・月夜見宮(つくよみのみや)などみどころ満載の伊勢神宮外宮、明日のお伊勢さん外宮マラニックでは時間の許す限り、しっかりとお参りしてこようと思っています!!

お伊勢さん外宮参拝マラニックについて詳しくはこちら

関連サイトはこちら

当ブログを運営するらんしすの活動を紹介したホームページはこちら

マラソンレースのためのアドバイスを掲載したSWAC三重サイトはこちら

仲間とともに速くなる!

新規メンバー募集中!