セカンドウィンド四日市金曜夜練習会で久しぶりの200mレペティションを実施する事に

11月はじめにやってしまった右ハムストリングの肉離れ再発予防のため、1月はスピード練習は封印中の私。

・・・でしたが、今日はなんとなくの勢いで、いきなり封印を破って、スピード練習を実施することになってしましました・・・

セカンドウィンド四日市金曜練習会を実施

今日は今年2017年より毎週開催することにしたセカンドウィンド四日市の金曜練習会を実施。

まだメンバーの間でもそれほど浸透していない金曜練習会ですが、今後はセカンドウィンド四日市メンバーのスピード強化および効率よく走れるフォーム作りに向け、しっかり定着させていきたいところです。

そんな金曜練習会のメインメニューはレペティション、もしくはショートインターバル。

今日はセカンドウィンド四日市としては2017年最初のスピード練習という事で、負荷が比較的低い200mレペティションを実施することのしました。

キロ3分ペース設定で200mレペティションをスタート

今日の金曜練習会に参加してくれたセカンドウィンド四日市メンバーは、スピードにおいては私以上の走力を持つスピード自慢のランナー。

そんなメンバーと実施することとなった200mレペティションの設定ペースは36秒と、キロに換算すると3分/kmとかなり速いペース。

そんな速いタイム設定で、10本を実施することにした今日のレペティション。

最初の1本目は、かなり久しぶりにキロ4分を切るペースで走った事に加え、まだ身体が寒さでじゅうぶん温めきれていなかったからか、かなり速いペースで走っていたつもりでも36秒で走るのがやっと。

調子のいい時ならある程度の余裕を持って33秒くらいで走れていた事を考えると、先が思いやられる1本目となりました。

後半にかけては脚もよく動き

そして2本目、3本目までは同じように36秒で200mを走るのがかなりきつく感じましたが、4本目からは身体もだいぶあたたまったからか、呼吸にも脚にもだいぶ余裕が出てきました。

そして6本目からは200mを35秒で、そして最後の10本目は34秒といい感じにペースを上げて、200mレペティション10本をやりきる事ができました!

2ヶ月近くスピード練習を封印していたことを考えれば、今日の段階である程度の余裕を持って200mを36秒より速いペースで10本こなせた事は、大きな収穫となりました!

セカンドウィンド四日市メンバーの存在が本当にありがたく

今日一緒に走ったメンバー達も同じペースで200mを10本を走りきって終了。

レペティションは一人で実施するより、走力の近いランナーと一緒に走った方が、はるかにペースを上げやすく、余裕を持って走れるような気がするのが本当にいつも不思議でなりません。

さらに今日はスピードが近いメンバーが揃ったという事で、私自身にとってもかなりいい練習となり、おかげで封印していたはずのスピード練習を早い段階で復活するきっかけともなりました!

長く続いた故障時も、セカンドウィンド四日市メンバーと一緒に走れる時間があったおかげで、自分はランニングをやめる事なく続けられました。

そして昨年の年末のように、ガッツリ走り込みたいと思っていたタイミングで、一人では到底できないような走り込み練習につきあってくださるメンバーもいてくれる。

そしてスピード練習に弱腰になっている今も、メンバーの走力アップにつなげるべくペースランナーを務める事で、今日のように思い切ってスピード練習にも踏み込める。

本当に今の自分の走りは、セカンドウィンド四日市メンバーあってのものになっています。

そんなメンバーの存在への感謝の気持を少しでも形にできるよう、まずは2月末の犬山ハーフでメンバーの皆さんにとって大きな刺激となるような走りを見せたいと思っています!!

関連サイトはこちら

当ブログを運営するらんしすの活動を紹介したホームページはこちら

マラソンレースのためのアドバイスを掲載したSWAC三重サイトはこちら

多田 夏彦

書いている人 多田 夏彦

四日市のランニングチーム・セカンドウィンド四日市(通称:SW四日市)代表。ランナーとしてフルマラソン2時間40分切りを目指して日々練習を続けながら、チームの運営やインターネットの活用などを通じて、四日市ランニングの魅力をより多くの方々にシェアしていければと考えています! フルマラソン自己ベスト:2時間45分39秒

仲間とともに速くなる!

新規メンバー募集中!