志氐神社の大祓式で心のブレーキもだいぶ解除できたであろうという事で・・・

今年本厄だった私にとって、今年は何をやってもなかなか上手くいかない事の連続と言えました。

そんな今年の厄を払うべく、昨日はあるイベントを開催している志氐神社に向かうこととなりました。

志氐神社で催される大祓式へ

img_0674

昨日は2週連続となった30キロ走を菰野にて終えた後、走り始めるきっかけを作ってくださったりと私自身何かとご縁の深い志氐神社へ。

その目的は志氐神社で開催している「大祓式」に参加するため。

・・・と言っても、7年以上志氐神社に参拝させていただいておきながら、この大祓式に行くのは私自身はじめて。

いつも早朝ジョグなどで志氐神社に参拝する際、看板等でこの大祓式が存在することは知っていたのですが、なかなか実際に行かせていただく機会はなく。

ただ今年は厄を完全に祓っておきたいという思いもあり、大祓式に初参加させていただく事にしました。

意外とあっさり大祓式は終了・・・

img_0971

・・・というわけではじめて大祓式に行く事にした私ですが、ネットで調べても何時から式が開催されるかも、式で何が行われるのかも告知されておらず、とりあえず30キロ走が終わった足で、そのまま志氐神社に向かう事に。

すると以前より早朝ジョグで見ていた茅の輪をくぐられる方が、何人かいらっしゃいました。

それに習って私も茅の輪を看板に書かれている説明とおりにくぐらせていただいて、志氐神社にいつもどおり参拝。

この後何をしていいのかよく分からなかったため、志氐神社を後にしたのですが、後で大祓式についてもう一度調べてみると、この茅の輪をくぐって年間の罪穢(つみけがれ)を祓うのがこの大祓式とのこと。

もしかすると他にもやるべき事があったのかもしれませんが、とにもかくにも私自身あまり良くない事が起こり始めた7月から昨日までの罪穢はしっかりお祓いできた気がしてきました!

今年物事がうまく進まなかった一番の理由は・・・

・・・というわけで昨日は大祓式で、何かと良くない事が続いた7月から12月までの罪穢を払わせていただいたわけですが、実際のところ今年何をやっても上手く行かなかった本当の理由は厄のせいでないという事は、今となってはよくわかっているところ。

実際物事が進むようで進まなかった一番の理由は、厄年だからだの、ここ最近良くない事が続いたからなど、なんだのと言い訳をつける事で、どれだけいいアイディアを思いついても、実際に行動を移すことを躊躇し続けてきた事にあります。

実際に行動に移さなければ、何をやるにしても物事が進んで行くわけもなく、上手くいくも何もあったものではなく、この事が今年1年の一番の反省点となっています・・・

そんな私がここからやっていくべき事は、お祓いや神頼みの行動をとり続ける事でなく、本来自分がやるべき事を一つ一つ実行に移して行く事。

自分が今年一番の言い訳としてきた厄も、昨日の志氐神社での大祓式で祓えたはず。

・・・となれば、ここからは行動あるのみです。

・・・とはいうものの今年も残すところあとわずかという事で、今年いっぱいは来年の積極的なアクションに向けた準備や根回しを万全に整えていこうと思っています。

そして大晦日には自分にとって志氐神社と肩を並べるほどご縁ある地にて最後の最後の厄払いを行なって、来年2017年のスタートダッシュに備えていこうと思っています!!

 

関連サイトはこちら

当ブログを運営するらんしすの活動を紹介したホームページはこちら

マラソンレースのためのアドバイスを掲載したSWAC三重サイトはこちら

多田 夏彦

書いている人 多田 夏彦

四日市のランニングチーム・セカンドウィンド四日市(通称:SW四日市)代表。ランナーとしてフルマラソン2時間40分切りを目指して日々練習を続けながら、チームの運営やインターネットの活用などを通じて、四日市ランニングの魅力をより多くの方々にシェアしていければと考えています! フルマラソン自己ベスト:2時間45分39秒

仲間とともに速くなる!

新規メンバー募集中!