かもしかコースの一部+尾高山経由の東海自然歩道トレランの30キロ走イベントに参加

今年はなんだかんだでいろいろなご縁で多くの方とつながる事となったのですが、中でも菰野町の方々とのつながりが大きく広がった1年となりました。

そんな菰野町とのつながりが広がった1年を締めくくるかのように、今日はあるイベントに参加させていただいていました。

菰野庁舎スタートの30キロ走に参加

img_0945

今日は菰野の某ランニングチームさんのお誘いで、菰野庁舎スタートの30キロ走に参加させていただいていました。

走るコースはかもしかマラソンコースの一部に、プラスアルファのおまけ(?)が16キロほど含まれたなかなかの難コース。

今回お誘いいただいたランニングチームの代表者の方は、いつもなかなかドギツイ30キロコースをご用意いただいて、参加者の皆さんのスタミナ強化をサポート(?)してくださっています。

・・・というわけで菰野庁舎をスタートして、かもしかマラソンハーフコースを逆走したりしながらで走っていると、気がつけばトレイルコースに景色は変わっていました・・・

トレランはやはり苦手ですが楽しくなってきているのも事実

img_0947

かもしかマラソンコースを外れて、向かった先は尾高山を横切って東海自然歩道を走る約16キロのトレイルコース。

途中には前から存在こそ知っていたものの、訪れる機会がなかなかなかった「尾高観音」

img_0968

龍神様が宿るとされる「八風の大石」など、菰野町の今まで知らなかった魅力に触れることができ、何度も心を癒させていただきました。

img_0963

・・・が山道はどんどん険しくなっていって、足場もどんどん悪くなっていく一方。

基本山道を走るのに慣れていない+気が弱い私、岩場など障害物の多い山道をスピードを上げて走るのは苦手でペースは一向に上がる気配もなく・・・

そんな有様ではありましたが、山上から見える景色や、景色の変化に富んだコースを走るのは本当に楽しく、しかも苦手意識の強い上り坂対策にもなってと、トレランが楽しくなってきているのも事実。

img_0961

来年は比較的安全な山道を厳選して、定期的にトレランを練習に組み入れていこうと思っています。

ロードになるとかなり快適にペースアップ!

img_0962

楽しくはなってきつつも、やはり苦手なトレランコースを抜けて、ロードコースに戻ってくるとようやくペースアップが可能な状況に。

ロードに戻ってからもところどころ山道などもありましたが、山道に慣れてきたこともあってか、徐々に徐々に私自身もペースアップ。

img_0965

今日は距離自体は30キロ超、しかも私がロードコースを走る時のお決まりとなっているノー給水で走っていたわりに、脚は後半になってもかなり軽く、残り2キロほどになるとさらにさらにペースアップ。

最後はキロ4分を切るペースまで上がっていたようですが、それほどキツくも感じず、気持ちよく発着点となった菰野庁舎にゴールイン!

最後の最後まで楽しく30キロを走り切ることができ、本当にいいクリスマスを過ごせました・・・

スタミナの不安はだいぶ払拭されましたが・・・

・・・というわけで今日は今月2度目の30キロ走を実施したわけですが、2度ともある程度の余裕を持って走り終えることができました。

11月土山マラソンで肉離れを起こしてしまってからほとんど走らず、12月から練習を再開し、最も不安視していたのがスタミナの衰え。

でしたが、2度ともそれほどペースを上げなかったからという事もありますが、30キロの距離を余裕を持って最後まで走りきれた事で、スタミナへの不安はそれなりに払拭する事ができました。

ただ現段階ではペースをキロ4分ペースより上げると、やはり右ハムストリングの肉離れの箇所にかなりの違和感があり、スピード練習はもうしばらく封印した方がいいのも事実。

・・・というわけでこれからしばらくはもう少し走り込みを強化して、本来私の強みとするスタミナをさらに強化していこうと思っています!!

 

関連サイトはこちら

当ブログを運営するらんしすの活動を紹介したホームページはこちら

マラソンレースのためのアドバイスを掲載したSWAC三重サイトはこちら

多田 夏彦

書いている人 多田 夏彦

四日市のランニングチーム・セカンドウィンド四日市(通称:SW四日市)代表。ランナーとしてフルマラソン2時間40分切りを目指して日々練習を続けながら、チームの運営やインターネットの活用などを通じて、四日市ランニングの魅力をより多くの方々にシェアしていければと考えています! フルマラソン自己ベスト:2時間45分39秒

仲間とともに速くなる!

新規メンバー募集中!