久しぶりに霞ヶ浦緑地トリムコースにてキロ5分ペースでの30キロ走を実施

11月上旬の土山マラソンでの途中棄権の後、自主練を再開したのが12月のはじめ。

現段階では基礎的なスタミナ養成を主な目的に走っている私ですが、昨日は現状でどれくらいスタミナが回復しているかを試すいい機会が待っていました。

久しぶりの30キロ走でわずかながらに感じた復活の手応え

unnamed

昨日の午前は霞ヶ浦緑地公園にてセカンドウィンド四日市で30キロ走を実施。

私自身はキロ5分ペースのペースランナーとして、本当に久しぶりに30キロを走らせていただきました。

私がペースランナーをする際に、何より大事にしているのが、とにかく一定のリズムをキープして走ること。

ランニングでは一定のリズムを維持して走るのが、一番体力のロスを抑えることができる事ができます。

いつもは後ろを走る方に少しでも楽に走っていただく事が主な目的なのですが、昨日に至っては練習不足で30キロを走りきれるかイマイチ不安な私の体力ロスを抑えるのが一番の目的・・・

ただそんな一定リズムを維持できたおかげか、21キロ地点を過ぎた段階ではまだまだ呼吸の乱れもほとんどなく、足取りもかなり軽い感じでした。

後半にかけて多少足が重くなるのを感じましたが・・・

img_0074

ただ21キロを過ぎたあたりからは、脚が徐々に重くなってくるのを感じました。

さらに土山マラソンで途中棄権してしまった23キロ地点付近が近づくと、心なしか棄権の理由となった右ハムストリングの痛みが疼く気が・・・

それでも23キロ地点をすぎると心なしか痛みもなくなり、足どり自体も軽くその後は気持ちよく走れている感じが!

その後は快調に距離を重ね、ほとんど息切れらしい息切れもなく、30キロを2時間26分ほどと、キロ5分を切るペースで終了。

ここ最近の練習不足でスタミナ不足を心配していましたが、今の段階でキロ5分ペースで余裕をもって30キロを走りきれたことは、復帰に向け大きな収穫となりました!

忘年会で感じた来年に向けての大きな期待

unnamed-1

そして昨日の夜はセカンドウィンド四日市の忘年会を、「九州・沖縄 芋んちゅ」で開催。

普段はお酒を全く飲まず、おそらく半年ぶりくらいのお酒だった私ですが、楽しい雰囲気に流されて、今回の忘年会では自然とお酒も進み、本当にいい時間を過ごさせていただきました。

そうんな忘年会では、来年に向けてメンバーの皆さんの前向きな目標を聞かせていただいたりなんだりで本当に楽しく、ここ最近何かと考え込むことの多かった私でしたが、昨日は久しぶりに心より思いっきり笑えた気がしました。

メンバーのみなさんそれぞれが、来年2017年に向けて目標を固めつつある今、それぞれのメンバーが万全の状態で臨めるような流れをつくっていく事が今の私の一番の仕事。

そして私自身も設定した目標を今度こそは見失わず、まっすぐ洞爺湖マラソン2時間40分切りという目標達成に向かっていきたいものです。

30キロ走の疲労も残らなかったという事で

そして今朝起きてみると、昨日の30キロ走の疲れは全くと言っていいほど残っておらず、それなりに長い距離を走れる身体を作れてきていることを実感。

まだしばらくは肉離れ再発予防のためスピードを上げて走るのは極力避けようと思っていますが、徐々に走る距離を増やしていって、さらなるスタミナ強化につなげていきたいものです!!

仲間とともに速くなる!

新規メンバー募集中!