久しぶりの2キロインターバルで把握できた、現段階でのサブ3ペースの余裕度

11月はじめの土山マラソンで肉離れを起こして途中棄権してから、自主練習を再開したのが12月のはじめ。

その後はボツボツ走行距離も増えてきて、身体のケアも以前と比べればかなりしかりやるようになったわけですが、現段階の私自身の走力がさっぱり分からなくなってきています。

そんな私にとって、昨日は現段階の走力を確認する絶好の機会が用意されていました。

強い雨の中セカンドウィンド四日市火曜夜練習会を実施

img_0782

昨日は火曜日という事で夜はセカンドウィンド四日市の火曜夜練習会を中央緑地公園で実施。

昨晩はかなり雨も強く降っていて、誰もこないのでは・・・とも思っていたのですが、雨でも走ろうとやってきてくださったメンバーは揃って1キロインターバルであれば、1本4分から4分半くらいのペースで走るかなりの走力の持ち主。

ここ最近キロ5分ペースで走る練習をメインとしていた私ですが、せっかくなので雨の中参加いただいたメンバーの方々と一緒にペースランナーとして走らせていただく事にしました。

久しぶりに2キロインターバル走を実施

img_0786

昨日夜の練習会メニューは2キロのインターバル。

設定ペースはキロ4分半ペースと少し余裕あるペースで、その分本数、距離をこなしていただくことにしました。

そして私はと言いますと、雨の中の練習という事で、6年近く前に購入した私の所有するランニングシューズの中でもダントツに年代物の「アシックス スカイセンサージャパン」を履いて、「多分このシューズではペース上がらないので途中で抜いていってもらってもOKです」などと言いながらインターバルをスタート。

・・・したのですが、いざ1本目をペースランナーとして走り出してみると、それほど速く走っていたつもりはないにもかかわらず、最初の1キロを4分5秒ほどで通過・・・

その後は多少ペースを落としたものの、それでも設定ペースよりはだいぶ速いキロ4分15秒くらいのペースで、1本目、2本目、3本目を走りきる事に。

この段階でメンバーの息がだいぶ上がっていたため、4本目からは疾走距離を1キロに変更、ペースは維持してさらに4本を走って、2キロx3本+1キロx4本のインターバルは終了しました。

思ったよりサブ3ペースを余裕を持って走れることが判明

・・・というわけで昨日はペースランナーとして、設定ペースよりキロ15秒近く速いペースで走る暴走っぷりで、メンバーの方々により想定をはるかに上回る刺激を入れてしまいました・・・

そんな私ですが走っている最中は、全くと言っていいほど息切れなし。

また軽いジョグくらいのつもりで走っていても、簡単にサブスリーペースが出せていてと、故障前と比べても、むしろ楽に速く走れている感覚がありました。

その理由は練習量が少ないため疲労が溜まっていないからか、ストレッチを念入りに実施するようになったことで可動域が向上した(?)からか、どこにあるかは現段階ではさっぱりわかりません。

ただスピード練習を完全封印している中で、サブスリーペースをある程度の余裕を持って走れることがわかったことは、現段階ではかなり大きな収穫!

またしばらくは肉離れ再発を避けるためスピード練習は封印予定なのですが、サブスリーペースを余裕を持って走れる走力は維持できている事が判明したという事で、今日からはまたまたスタミナ強化を目的としたジョグを地道に積み重ねていこうと思っています!!

 

関連サイトはこちら

当ブログを運営するらんしすの活動を紹介したホームページはこちら

マラソンレースのためのアドバイスを掲載したSWAC三重サイトはこちら

多田 夏彦

書いている人 多田 夏彦

四日市のランニングチーム・セカンドウィンド四日市(通称:SW四日市)代表。ランナーとしてフルマラソン2時間40分切りを目指して日々練習を続けながら、チームの運営やインターネットの活用などを通じて、四日市ランニングの魅力をより多くの方々にシェアしていければと考えています! フルマラソン自己ベスト:2時間45分39秒

仲間とともに速くなる!

新規メンバー募集中!