風呂上がりストレッチなどの身体のケアもここ最近はすっかり習慣化!

土山マラソンで肉離れによる途中棄権を経験したことで、ここ最近は走る前にしっかりウォーミングアップをする習慣がついた事を前回の早朝練習は走る事と同じくらいウォーミングアップに力を入れていこうの記事で書かせていただきました。

当たり前と言えば当たり前の事が出来ていなかった事が、故障続きだったここ3年のなにより大きな反省点となっている私ですが、もう一つ当たり前にやるべき事がここ最近はすっかり習慣づいてきました。

霞ヶ浦ナイトランで軽く6キロジョグ

img_0700

今日は水曜日という事で、夜は19時半より霞ヶ浦緑地公園にて「霞ヶ浦緑地ナイトラン」

霞ヶ浦緑地ナイトランについて詳しくはこちら

先週までノルディックウォークでリハビリしていた私ですが、今日はちょっと走っておきたかったため、参加者の皆さんとキロ6分前後のペースでジョギング。

今日は早朝練習で7キロと霞ヶ浦緑地ナイトランで6キロと、1日の走行距離は13キロ。

これから徐々に走る距離を伸ばしていこうと考えています。

風呂上がり後のストレッチもすっかり習慣化

img_0687

そして霞ヶ浦緑地ナイトランが終わって帰宅して、すぐに風呂に入った後は、ここ最近すっかり習慣づいてきたストレッチを実施。

まずはストレッチポールエクササイズによる身体の歪み改善からスタート。

「身体に歪みが生じた状態でストレッチを実施しても、期待通りの効果は得られない」というような事を何かの本で読んで以来、ストレッチ前にストレッチポールエクササイズを実施する習慣がついてきました。

そしてストレッチポールエクササイズ終了後は、ストレッチをじっくり実施。

入浴後には身体が温まっている事で筋肉がゆるみやすくなり、その状態でストレッチをすると、普段より身体がじっくり伸ばすことができます。

その伸びやすくなる理由とされているのが、筋肉全体をソーセージの皮のように包んでいる筋膜の性質の変化。

この性質の変化により、筋膜が伸びやすくなる事で、筋肉全体としても伸びやすくなります。

新青トレ本でストレッチポールを使ったセルフマッサージも実施

青トレ 青学駅伝チームのスーパーストレッチ&バランスボールトレーニング

そして身体のケアの最後には、先日購入したばかりの青トレ 青学駅伝チームのスーパーストレッチ&バランスボールトレーニングに掲載されている、ストレッチポールを使ってのセルフマッサージを実施。

購入して以来5年近く、ほとんど使われていなかったストレッチポールですが、ここにきて私の身体のケアにおいてすっかり欠かせない存在となってきました。

そんなストレッチポールを使ったセルフマッサージ、特にお尻まわりの筋肉をほぐせるメニューは、坐骨神経痛の不安を抱える私にとって定番メニューとなりそうです!

身体のケアもとにかく継続しよう!

そんなわけで風呂上がり後のストレッチなど身体のケアにかける時間は約30分。

今までならケアに時間をかけるなら、別のことを最優先していた私ですが、今まで故障で自分が失ってきた時間の事を考えれば、20分や30分は大したことはありません。

これから本命レース洞爺湖マラソン2時間40分切りを本気で目指すうえで、一番重要な事は、なにより故障せず練習を継続する事。

そのために今後も身体のケアは怠りなく行なっていきたいものです!!

 

今回の記事で参考にさせていただいた書籍

多田 夏彦

書いている人 多田 夏彦

ランナーとしてフルマラソン2時間40分切りを目指して日々練習を続けながら、四日市ランニングの魅力をより多くの方々にシェアしていければと考えています! フルマラソン自己ベスト:2時間45分39秒

関連記事

  1. スペシャルストレッチメニューで股関節の可動性を少しでもマシにしよう!

  2. 腰に負担の掛からないランニングフォーム改造に着手しよう!

  3. ランニングフォーム動画を自分でチェックしたところ多くの悪いクセが見つか…

  4. すっかりサボっていたストレッチポールエクササイズを朝晩の習慣にしよう!…

  5. ランニングフォームをチェックしてあらためて痛感した自分の走りの改善点

  6. 「金哲彦コーチのフォームチェックをしてみよう!」を研究してベストのフォ…

  7. ストレッチポールエクササイズのおかげか坐骨神経痛の予兆は意外とあっさり…

  8. インボディ測定で身体の衰えを数値で客観的に把握できました・・・

スポンサードリンク

TWITTER