すぐやめてしまいがちな早朝ジョグを今度こそ継続させよう!

昨日の伊坂ダム練習より洞爺湖マラソンに向けて自主練を本格再開する事にした私ですが、今は肉離れ再発のため無理はできないため、少なくとも年内いっぱいはジョグのみの予定。

ただジョグもせっかく実施するのなら、より練習効果が出るやり方で実施したいという事で、昨日は伊坂ダムコースのアップダウンコースを走る事にした私。

今日は同じく普通にジョグするより大きな効果が期待できる、早朝ジョグを再開する事にしました。

今度こそ継続に向けて朝ジョグをスタート

今日も朝は5時起きして、早朝練習を実施する事に。

ここ最近の早朝練習はノルディックウォークを実施していた私ですが、今日からはジョギングを入れていく事にしまいた。

ここ最近は早朝ジョグをはじめてはやめるの繰り返しで、ここ最近の私のダメっぷりの象徴ともなっている早朝練習3日坊主病・・・

ここらでこの汚名を晴らさなければなりません。

ここ最近の早朝練習をサボる時決まって「寒くて風邪をひくといけないから・・・」というどうしようもない言い訳を繰り返していましたが、今朝は今の時期にしてはかなり暖かく、その言い訳は通用しそうもないという事で、早朝ジョグをスタートする事にしました。

思ったより早朝から身体はよく動き

img_0670

私が早朝ジョグをいつもすぐやめてしまう理由の一つは、走り始めから身体が思うように動かず、楽しく走れないからというのがありました。

そんな私ですが、先週なんだかんだで4日連続で早朝ノルディックウォークを実施していて、早朝より身体を動かす事に多少慣れてきたからか、思っていたより朝から身体が動く感覚がありました。

早朝ジョグを楽しく続けるために一番重要なのは、継続する事で早朝走る事に身体を慣らしていく事である事は、どうやら間違いなさそうです。

また先週よりストレッチポールエクササイズ→動的ストレッチでウォーミングアップを以前よりしっかり時間をとってやるようにしている事も、走り始めからのスムーズさにつながっている気がしました。

今までサボりにサボっていたウォーミングアップですが、早朝練習を楽しむためにも、故障予防のためにもじっくり時間をとってやるよう心がけていきたいものです。

でもやはりきつい空腹での早朝ジョグ

img_0672

今日走っていたペースはおそらくキロ5分半前後とかなりのゆっくりペース。

・・・のはずなのですが、途中から呼吸はどんどん苦しくなってきて、ペースを維持して走るのがやっとといったところでした。

その理由は空腹により、ランニング時最大のエネルギー源であるグリコーゲンが枯渇した状態にあるから。

ただその分グリコーゲンの代わりに、脂肪がエネルギー源として使われる事で、ここ最近練習をサボった事で蓄積され気味な脂肪が燃焼してくれていると思えば、このきつさも全然耐えられる気が!

今後も早朝ジョグ時に苦しくなってきたときは、脂肪がメラメラ燃えて、細マッチョになっている私自身をイメージする事で、つらさを喜びに変えていきたいものです・・・

早朝ジョグで気分もリフレッシュできたという事で

img_0678

・・・というわけで今日は久しぶりに7キロの早朝ジョグを実施。

途中には恒例の志氐神社にも参拝して、気持ちもスッキリリフレッシュ。

走り始め、そして走っている途中は時折きつくなりますが、走り終えた後のなんとも言えないすっきり感は、早朝ジョグならではのもの。

そんなすっきり感を毎日感じながら1日を気落ちよくスタートできるよう、今度こそは早朝ジョグ継続につなげていきたいものです!!

関連サイトはこちら

当ブログを運営するらんしすの活動を紹介したホームページはこちら

マラソンレースのためのアドバイスを掲載したSWAC三重サイトはこちら

多田 夏彦

書いている人 多田 夏彦

四日市のランニングチーム・セカンドウィンド四日市(通称:SW四日市)代表。ランナーとしてフルマラソン2時間40分切りを目指して日々練習を続けながら、チームの運営やインターネットの活用などを通じて、四日市ランニングの魅力をより多くの方々にシェアしていければと考えています! フルマラソン自己ベスト:2時間45分39秒

仲間とともに速くなる!

新規メンバー募集中!