伊坂ダム3.6km周回コースで洞爺湖マラソンに向けての自主練を再開したのですが・・・

これから24週間後に控えた本命レース・洞爺湖マラソンに向けて、前回の記事で書かせていただいたように、まずは基礎づくり+故障しにくい身体づくりを最優先に1ヶ月半を過ごしていく事にした私。

今日から自主練を本格再開という事で、まずは最初に強化していきたい走りの基礎づくりに向けて、時間を見つけて伊坂ダムまで練習に行く事にしました。

伊坂ダム3.6km周回コースで自主練本格再開

img_0640

久しぶりに本格的に自主練を再開する事にしたものの、これからしばらくは右ハムストリングの再発予防のため、極力速いペースで走る事はやめておこうと思っています。

ただここ最近練習を自粛していた事で、すっかり衰えがちな心肺機能を強化すべく、脚筋には刺激を入れ過ぎないものの、心肺にはしっかり刺激を入れておきたいところ。

そこで練習再開の場所に決めたのが、アップダウンのきつい伊坂ダム周回コース。

伊坂ダムの坂道であれば、多少ペースは遅くても、上り坂を駆け上がって行くときには、着地衝撃は抑えられるうえ、十分心肺にいい刺激が入るはず。

また苦手意識のある上り坂に、早い段階から慣れておこうという事で、今まではつい避けがちだった伊坂ダム3.6km周回コースをあえて自主練再開コースとして選ぶ事にしました。

キロ5分半目安でスタートしたものの・・・

img_0652

そんなわけで起伏の多い伊坂ダム3.6km周回コースでのランニングをスタート。

今日はジョギングという事で、ペース目安はキロ5分半で10キロほどの距離を軽めに・・・と思っていたのですが、とりあえずいろいろと考え事をしながら走っていると最初の1キロ通過時点ですでにキロ5分ペース。

まあキロ5分なら一応ジョギングペースか・・・などと思いながら走り続けていると、コースのまわりの紅葉などの美しさについテンションが上がってきたのか、知らないうちにペースは徐々に徐々にアップ。

そして1周目キロ5分前後→2周目キロ4分半前後→3周目のラスト1キロはキロ4分15分を切るペース・・・といつのまにかリハビリ途中とは言い難いペースまで上げきって10キロを終了。

img_0647

右ハムストリングの肉離れ完治を目指す身のわりには、後半ペースを上げ過ぎた感のある点は反省すべきですが、もう一つの目的であった心肺に刺激を入れるという点ではよかったという事にしておきたいと思います・・・

クールダウンも兼ねてさらに3.6kmウォーク

img_0662

そして走り終えた後は、さらに周回コースを、途中伊坂丹生水神(いさかにゅうすいじん)さんにも立ち寄りながら1周軽くウォーキング。

12月はペースは極力上げずに走る方針でいる分、できるだけ走行距離を積み重ねていこうと思っています。

ただいきなり距離を増やしすぎると、一昨年の私を大いに苦しめた足底筋膜炎含め、故障のリスクが高くなってしまっています。

そこで考えているのが走るだけでなく、ウォーキングも多めにトレーニングメニューに入れて行く事で、刻み刻みで月間走行(歩行?)距離を増やしていく事。

今日は復帰早々少し速めのペースで走ってしまいましたが、明日から12月いっぱいはあくまでペースはおさえて、その分走る(歩く)距離をじっくり積み重ねて行く事で、徐々に徐々に長い時間走り続けられる身体をつくっていこうと思っています!!

 

関連サイトはこちら

当ブログを運営するらんしすの活動を紹介したホームページはこちら

マラソンレースのためのアドバイスを掲載したSWAC三重サイトはこちら

仲間とともに速くなる!

新規メンバー募集中!