「お伊勢さんマラソン・ウォークの部」の先導を4年連続で担当させていただきました

明日12月4日(日)はセカンドウィンド四日市でも多くのメンバーが参加する、三重県の人気レースの一つお伊勢さんマラソン。

私自身はここ5年連続で出場していたものの、まだ故障上がりのうえ、単純にエントリーを忘れていたため、明日はメンバーの皆さんの応援に行かせていただく予定です。

そんな私ですが、今日3日(土)はお伊勢さんマラソンでのミッションが待っていたため、お伊勢さんマラソンの会場である伊勢市サンアリーナまで行っていました。

お伊勢さんマラソン・ウォークの部に参加

img_0540

お伊勢さんマラソンは例年日曜日のランニングの部だけでなく、その前日(土)にはウォーキングの部が開催されています。

私、一応日本ウオーキング協会公認指導員の資格を持っているうえ、三重県ウオーキング協会指導者会にも所属させていただいているという事で、4年連続でウォーキングの部のコースの先導という重要な役割を与えていただいています。

今年も約6キロの部のコース先導という、大役を与えていただいていた私、5時半に自宅を出て、8時頃会場のサンアリーナに到着。

サンアリーナは去年と変わらぬ、お伊勢さんマラソンの準備がすでにできていました。

野口みずきさんがオープニングセレモニーに登場

img_0556

お伊勢さんマラソン・ウォークの部では、例年スタート30分前の9時半からオープニングセレモニーが開催されます。

今年お伊勢さんマラソンには「野口みずき杯」の冠がついたのですが、オープニングセレモニーではまさにその野口みずきさんが登場。

野口みずきさんは伊勢市出身で、言わずと知れたアテネ五輪金メダリスト、2時間19分12秒の女子マラソン日本記録を保持する三重県のレジェンドとも言える方。

その野口みずきさんは7月に一般の方と結婚され、ご主人の転勤に伴い、現在は中国の上海にお住まいなのですが、わざわざお伊勢さんマラソンために帰国されたと事で、最初の一声は「ただいま」でした。

私も大会関係者という役得で、野口みずきさんのご尊顔を間近に拝見することができたうえ、野口みずきさんがお伊勢さんマラソンのテーマ曲に合わせて踊られるという貴重な光景を拝むこともできました。

img_0559

ウォーキングの部・約6キロの先導の大役も無事終了

img_0547

そんなオープニングセレモニーも終わって、お伊勢さんマラソン・ウォーキング約6キロの部は10時にスタート。

ここからは真面目に(?)先導をやっていたため、写真は撮らずにいたのですが、周りを歩く(走る?)小学生たちと世間話などをしながら、楽しく約6キロを先導させていただいていました。

お伊勢さんウォークのコースは最初にこそ上り坂が待っているものの、その後は比較的フラットなコース。

多少速く歩きすぎた感もあったのですが(それでも後半は多くのウォーカーが抜いて行かれていましたが・・・)、無事57分19秒のタイムで無事先導の大役を終了!(タイムはウォーキングの部においてはたいして重要ではないのですが・・・)

img_0567

その後は後に続くウォーカーの皆さんをお迎えして、お伊勢さんマラソン・ウォークの部での私のミッションは無事終了しました。

お伊勢さんウォークの人気の原因は究明する価値あり

img_0551

今回のお伊勢さんマラソン・ウォークの部に参加された数は3,000人超。

これは三重県で開催されるウォーキングイベントとしてはかなりの大人数で、個人的にはかなり注目すべき数字だと思います。

そんなお伊勢さんウォークの魅力は参加賞の赤福?、歩きやすいコース?、ウォーク後のお伊勢さん参拝?

・・・といろいろな要因があると思うのですが、今後「らんしす」でもウォーキングイベント等も取り入れていきたいと考えている私にとって、この人気の理由は探ってみる価値が十分ある気がしています。

そんなわけで今年も貴重な多くの経験をさせていただいたお伊勢さんウォーク、参加された皆様、そしてスタッフとしてイベントを盛り上げられた皆様、本当にお疲れ様でした!!

関連サイトはこちら

当ブログを運営するらんしすの活動を紹介したホームページはこちら

マラソンレースのためのアドバイスを掲載したSWAC三重サイトはこちら

多田 夏彦

書いている人 多田 夏彦

ランナーとしてフルマラソン2時間40分切りを目指して日々練習を続けながら、四日市ランニングの魅力をより多くの方々にシェアしていければと考えています! フルマラソン自己ベスト:2時間45分39秒

関連記事

  1. 四日市ドームで地元企業さん主催の初心者教室講師をさせていただいていまし…

  2. ノルディックウォーク講習会に参加してその効果を実感してきました!

  3. 8月末のBCT講習会、四日市ナイトランロゲイニングに向けての準備は確実…

  4. 夜ランにもオススメな霞ヶ浦緑地2.2kmコースを夜走る際の注意点

  5. 水曜ナイトランは6月28日(水)をもって終了しました

  6. 10月が終わるとともに中央緑地公園のランニングコースが使えなくなってし…

  7. 2015年最後のセカンドウィンド四日市練習会は20〜24キロ走

  8. 霞ヶ浦緑地公園のトリムコースも一部が走れなくなってしまいました・・・

スポンサードリンク

TWITTER