土山の屈辱を晴らすべく目標は、やはり「洞爺湖マラソン・2時間40分切り」

先月の土山マラソンで人生初の途中棄権という情けない結果に終わり、その悔しさがここ最近はボディブローのように効いてきていて、ようやくやる気に火がついてきました。

ただここ最近の私の傾向として、「練習を続けているうちにやる気が冷める」→「つい言い訳を作って練習をサボる」→「レースが近づくにつれ慌てて練習の負荷を上げる」→「怪我をする」というマズイパターンの繰り返し・・・

ここらでこのマズイサイクルから脱却しなければなりません。

そんな私が12月最初にやる事にしたのは・・・

本命レースは洞爺湖マラソンに決定

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-01-15-14-54

マラソンにおいて最も重要なのは明確な目標を設定する事。

その目標を設定する上で、重要なポイントの一つが期日を設ける事。

そこで私が土山マラソンの悔しさを晴らすレースとして選んだのは、今日12月1日に大会開催日が2017年5月21日(日)と正式な発表があったばかりの北海道洞爺湖町で開催される「洞爺湖マラソン」

洞爺湖マラソンホームページはこちら

洞爺湖マラソンは私のフルマラソンのベスト、セカンドベスト(ともに2時間45分台)を達成した、私にとって圧倒的に相性が良い大会。

また基礎の土台から作り直さなければならない私にとって、レースに向けた準備期間に半年近くかけられるのは大きな魅力です

目標は高くフル2時間40分切り

目標を設定する上で、もう一つ重要なポイントは目標達成の目安となる数値。

マラソンはゴールタイムという、なんとも誤魔化しようのなく明確な目標が設定できる点が大きな魅力のスポーツと言えます。

それも私のような自分に甘い人間の場合、ちょっとやそっと頑張るだけでは達成できない、ちょっと高めの目標設定が重要となります。

そんな私がこれから半年かけて目指すのは、自己ベストを5分以上更新しないと達成できない2時間40分切り。

かなり厳しい目標ではありますが、やるべき事をしっかりやり続ければ、必ず達成できる目標だと確信しています!

計画をしっかり立ててレースに向かっていこう

0548a9c0f254a3350f169b6c6b05ad80_s

・・・というわけで「5月中旬開催の洞爺湖マラソンで2時間40分切り」と明確な目標は設定できたものの、この目標はここ3年ずっと掲げ続けていたわりに、故障が主な理由とは言え、レースに出場すらせず終わる、まさに狼少年状態になってしまっています・・・

そんな狼少年を地で行くような情けない結果に終わっている理由には、いろいろな事が考えられますが、いちばんの理由はあまりにもレースに向けての長期計画がお粗末すぎた事。

セカンドウィンド四日市のメニューについては、3ヶ月〜半年後を見据えてバランスよく組ませていただいているつもりなのですが、私自身の練習メニューについては限りなく思いつきで実施してしまっていました。

・・・というわけでまだ思うように走れず、本格的な練習を実施できる状態にない今のうちに、約半年後の洞爺湖マラソンに向かって、段階を踏んでフル2時間40分切りを達成できる走力をつけていくべく、月・週単位でどのような能力を重点的に強化していくか、綿密に計画を立てていこうと思っています。

目標を手帳に書き出し

img_0521

・・・とここまで考えてみても、やはりここ最近の悪いサイクルから抜け出せるか不安しかない私が、12月はじめにまずやってみる事にしたのは、目標を手帳に書き出す事。

私が以前購入した本田健 未来を開く手帳2017には「ワクワクすることを書き込むと、それは現実になる」とされています。

「紙に書くと人生が動きだす」・・・これは多くの成功者が実際に試している方法らしく、私も考えてみれば今まで目標を達成した時には、普通にやっていたような気もしてきました。

・・・という事で、さっそく洞爺湖マラソンが開催される5月21日(日)のスケジュールに「洞爺湖マラソンで2:40を切る!」と書き出し。

あとは「紙に書いたワクワクする目標に向かって、私自身の身体が自然と動きだす!」と強く信じ続けて、洞爺湖マラソンに向けて準備を進めてまいります!!

 

関連サイトはこちら

当ブログを運営するらんしすの活動を紹介したホームページはこちら

マラソンレースのためのアドバイスを掲載したSWAC三重サイトはこちら

仲間とともに速くなる!

新規メンバー募集中!