マラソンを始めて最大の屈辱を味わい原点に立ち返る事となった11月も今日も終わり

早いもので今日で11月も終わり。

国体に向けた改修のため中央緑地公園の陸上競技場やトリムコースが使用できるかどうか、いろいろ入ってくる情報に混乱させられっぱなしのスタートとなった11月ですが、上旬には非常に苦い経験をさせられることとなりました。

そんな11月を振り返ってみますと・・・

土山マラソンでは人生初の途中棄権

img_0089

11月6日(日)に出場した今シーズン唯一エントリーしていた土山マラソンでしたが、右ハムストリングの肉離れにより人生初のレース途中棄権。

昨年の大失速のリベンジを誓ってのエントリーでしたが、練習不足でスタミナにかなり不安を抱えていたため、後半の失速はある程度やむを得ないと思いつつ挑戦した土山マラソン、結果はある意味最悪の完走すらできず・・・

レース直後はそれほど悔しいとも思っていなかったのですが、日が経つにつれて、自己ベスト更新やフルマラソン完走など目をみはる結果を出しているセカンドウィンド四日市メンバーにひきかえ自分は何をやっているんだ・・・と悔しさがこみ上げてくる事となりました。

活動のメイン拠点が原点の地・霞ヶ浦緑地公園に戻る事に

img_0441

11月最終日の今日は水曜日という事で、霞ヶ浦緑地公園にて水曜ナイトラン。

結局11月中は陸上競技場もトリムコースも最後まで走れたのですが、トリムコースについてはいつ走れなくなるかわからないという情報を聞きつけていたため、早い段階から霞ヶ浦緑地公園に練習場所を移す事にしました。

霞ヶ浦緑地公園はセカンドウィンド四日市のチーム発足時のスタート地点となった場所。

そんな霞ヶ浦緑地公園に、セカンドウィンド四日市の活動をスタートした11月に入った途端、メイン活動拠点を移す事になった事に、なんとも言えないご縁のようなものを感じさせられる事となりました。

11月最終日は茂福神社に参拝

img_0442

土山マラソン途中棄権以外にも、何かとうまくいきそうでいかない事が多く、歯がゆい思いをする事の多かった11月でしたが、今後に向けて多くの貴重な経験ができた1ヶ月ともなりました。

そんな貴重な経験をさせていただけた事に感謝の気持ちを念じるべく、11月最終となった今夜は自宅のすぐ近くにある茂福神社にて参拝。

今月経験させていただいた事の数々は、今後のことを考えれば、必ずプラスに傾いていくと思っています。

そんな思いで感謝の気持ちを、いつも私を見守ってくださっている茂福神社にて念じました。

そしてもう一つ強く念じたのは「土山の悔しさは必ず洞爺湖で晴らす!」

今月初めて経験する事となったフルマラソン途中棄権の悔しさだけは絶対に忘れず、明日からの12月を迎えたいと思います!!

関連サイトはこちら

当ブログを運営するらんしすの活動を紹介したホームページはこちら

マラソンレースのためのアドバイスを掲載したSWAC三重サイトはこちら

多田 夏彦

書いている人 多田 夏彦

四日市のランニングチーム・セカンドウィンド四日市(通称:SW四日市)代表。ランナーとしてフルマラソン2時間40分切りを目指して日々練習を続けながら、チームの運営やインターネットの活用などを通じて、四日市ランニングの魅力をより多くの方々にシェアしていければと考えています! フルマラソン自己ベスト:2時間45分39秒

仲間とともに速くなる!

新規メンバー募集中!